ホーム > 報道発表資料 > 北東アジア農政研究フォーラム第6回シンポジウムの開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年2月16日

農林水産省

北東アジア農政研究フォーラム第6回シンポジウムの開催について

北東アジア農政研究フォーラム第6回シンポジウムを平成21年3月4日に東京において開催しますので、お知らせします。

会議は公開です。また、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

趣旨

農林水産政策研究所は、平成15年3月、中国農業科学院農業経済発展研究所及び韓国農村経済研究院との間で、北東アジア地域における農業構造、農業環境、農産物貿易等の諸問題についての研究協力を行うため、北東アジア農政研究フォーラムを立ち上げることに合意しました。

こうした研究協力の一環として、3カ国の研究所は、毎年北東アジア地域の農業・農政に関わる共通テーマの下、各研究機関の研究成果を持ち寄って討議する国際シンポジウムを持ち回り開催することとしています。平成15年に第1回のシンポジウムが韓国(ソウル)で開催され、その後、中国、日本の順で毎年順次開催されてきました。第6回目となる本年は、東京において以下により開催します。

1.日時

平成21年3月4日(水曜日) 10時00分~18時00分(9時30分受付開始)

 2.場所

農林水産政策研究所セミナー室

中央合同庁舎第4号館9階  東京都千代田区霞が関3-1-1

3.言語

日本語、中国語、韓国語の同時通訳

4.議事進行

10時00分~10時30分 開会挨拶
韓国農村経済研究院長  吳 世翼
中国農業科学院農業経済発展研究所長  秦 富
農林水産政策研究所長  齊藤 登
10時30分~12時00分 議題1「農村地域振興と農業」研究発表(注1)
12時00分~13時30分 昼食
13時30分~14時30分 議題1のパネル討議(注2)
14時30分~15時00分 休憩
15時00分~16時30分 議題2「国際農産物需給状況」研究発表(注1)
16時30分~17時00分 休憩
17時00分~18時00分 議題2のパネル討議(注2)
18時00分 閉会挨拶  農林水産政策研究所長  齊藤 登

(注1) 3か国の研究所の研究員による発表
(注2)各国1名のパネリスト及び研究発表者によるパネル討議。会場との質疑応答も予定。

 5.定員

約25名(準備の都合上、事前の申し込みが必要です。)

 6.申込

参加を希望される方は、2月25日(水曜日)までに、FAXまたはインターネットにて、氏名、所属、連絡先(メールアドレス等)をご連絡下さい。

希望者多数の場合は抽選を行い、その結果、傍聴できない方には2月27日(金曜日)までにご連絡いたします。傍聴可能な方には特段連絡いたしませんので、あらかじめご了承ください。 

7.その他

中央合同庁舎4号館へ入館するには、ICカードが必要です。お持ちでない方は、正面玄関(西門)の受付にて、身分証明書(免許証、社員証など)を提示してご入館ください。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農林水産政策研究所
担当者:企画広報室  遠藤・久保田
ダイヤルイン:03-6737-9012
Fax:03-6737-9098

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図