ホーム > 報道発表資料 > 農業分野における情報科学の活用等に係る研究会とりまとめについて


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年8月20日

農林水産省

農業分野における情報科学の活用等に係る研究会とりまとめについて

平成21年6月より、有識者と省内関係部局による「農業分野における情報科学の活用等に係る研究会」を設置し、高度な農業技術を次世代に円滑に受け渡すための情報科学の活用等について議論を進めてまいりました。今般、研究会として報告書をとりまとめましたので、別添のとおり公表いたします。

報告書の概要

農業分野における情報科学の活用に向けた具体的取組の方向

マニュアル化が困難な生産技術やノウハウについてデータマイニング技術等を用いて解析することにより、農業者にアドバイスを行う支援ツール(AIシステム)を構築し、このシステムを中核に据えた農業生産技術体系の確立を進めます。さらに、農業経営にも適用できるようシステムの展開を図り、世界でも例のない新しい農業の姿を目指します。

考慮すべき事項としての外部有識者等からの意見

今後取り組むべき事項

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

大臣官房政策課
担当者:山田(広)、佐々木
代表:03-3502-8111(内線3094)
ダイヤルイン:03-3502-5524
FAX:03-3502-8308

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図