ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「第7回 ロボット大賞」の募集開始について


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年4月27日

農林水産省

「第7回 ロボット大賞」の募集開始について

 

農林水産省は、「ロボット新戦略」(平成27年2月10日日本経済再生本部決定)に基づき、「ロボット大賞」に農林水産業・食品産業分野を新設し、農林水産大臣賞の表彰を行います。明日、「第7回 ロボット大賞」の募集を開始しますので、お知らせいたします。

 

1.概要

「ロボット大賞」は、ロボット技術の発展やロボット活用の拡大等を促すため、特に優れたロボット等を表彰する制度であり、平成18年度から「ロボット大賞」として経済産業省において経済産業大臣賞を交付してきました。
本年、その「ロボット大賞」の第7回を行うに当たり、新たに農林水産業・食品産業分野を含む各分野を新設するとともに、農林水産大臣賞を含む6つの大臣賞の表彰を行います。
なお、今回の5大臣賞の新設と表彰対象の拡大は、「ロボット新戦略」(平成27年2月10日日本経済再生本部決定)に掲げられた「ロボット大賞の拡充」(第2部第1章第7節)に基づき実施するものです。

2.募集対象

次の5部門、5分野を表彰対象として募集します。 

<部門>

(A.)   ビジネス・社会実装部門
ロボットに関連するビジネス、各分野におけるロボットの利活用又はシステムインテグレーション
(B.)  ロボット・システム部門
実用に供しているロボット・システム
(C.)  要素技術部門
ロボットの一部を構成する部品、材料又はソフトウェア若しくはロボットが利用する共通基盤(通信ネットワーク等)その他のロボットの要素技術
(D.) 研究開発部門
ロボットに関する特に将来性のある研究開発の成果
(E.) 人材育成部門
ロボット分野における人材を育成するための取組又は教材等

<分野>

(ア) ものづくり分野
(イ) サービス分野
(ウ) 介護・医療分野
(エ) インフラ・災害対応・建設分野
(オ) 農林水産業・食品産業分野

 

3.表彰の対象

応募のあったロボット等について、一次審査(書類審査)と二次審査(現地調査、プレゼンテーション審査)を行い、次の各賞の受賞対象を決定します。

(1)ロボット大賞

(ア)経済産業大臣賞

(イ)総務大臣賞

(ウ)文部科学大臣賞

(エ)厚生労働大臣賞

(オ)農林水産大臣賞

(カ)国土交通大臣賞

(2)中小・ベンチャー企業賞(中小企業庁長官賞)

(3)日本機械工業連合会会長賞

(4)優秀賞 

 

平成28年度の表彰式については、平成28年10月19日(水曜日)を予定しています。詳細については、後日プレリリースいたします。

4.応募方法

応募書類、応募方法の詳細については、以下のURLを御参照ください。 

「第7回ロボット大賞」事務局ホームページ

http://www.robotaward.jp(外部リンク)

5.募集期間  

平成28年4月28日(木曜日)から平成28年6月30日(木曜日)まで 

 

お問い合わせ先

大臣官房政策課技術政策室
担当者:技術企画班 角張、後藤
代表:03-3502-8111(内線3127)
ダイヤルイン:03-6744-0408
FAX:03-6744-0204

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図