ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「最新農業技術・品種2016」の公表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年5月17日

農林水産省

「最新農業技術・品種2016」の公表について

農林水産省は、シャインマスカットの出荷期間を延長できる貯蔵技術や、苗作りが楽なイチゴの新品種「よつぼし」など、全国の研究機関で開発された新たな技術のうち、優れた30の技術・品種を「最新農業技術・品種2016」として公表いたしました。 

概要

平成25年12月に「攻めの農林水産業推進本部」にて決定された「新品種・新技術の開発・保護・普及の方針」に基づき、全国の研究機関で開発された技術のうち、現場への導入が期待される優れた品種・技術を広く紹介しています。

この度、シャインマスカットを高品質で長期間貯蔵する技術や、苗作りが楽で糖度の高い種子繁殖型イチゴ品種である「よつぼし」など、新たな30の技術・品種を「最新農業技術・品種2016」として公表いたしました。

農業生産者の皆様、生産現場で普及指導に取り組む農業指導者等におかれましては、「最新農業技術・品種2016」の中から現場に適した品種・技術を農業生産における経営改善等に御活用ください。

その他

「最新農業技術・品種2016」については、以下のホームページを御覧ください。

http://www.maff.go.jp/j/kanbo/kihyo03/gityo/new_tech_cultivar/2016.html

過去に選定した品種・技術については、以下のホームページを御覧ください。

http://www.s.affrc.go.jp/docs/new_technology_cultivar/2015/list.htm

お問い合わせ先

大臣官房政策課技術政策室
担当者:吉永 北谷
代表:03-3502-8111(内線3128)
ダイヤルイン:03-6744-0415
FAX:03-6744-0204

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図