ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 東日本大震災について~職員食堂・売店における宮城・千葉応援フェアの開催について~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年7月8日

農林水産省

東日本大震災について~職員食堂・売店における宮城・千葉応援フェアの開催について~

農林水産省では、「食べて応援しよう!」の取組の一環として、本省内の食堂・売店において、宮城県及び千葉県産の食材を使用したメニュー等を提供します。

1.宮城・千葉応援フェアについて

東日本大震災の被災地及び風評被害を受けている地域の生産者等を応援するため、「食べて応援しよう!」の取組の一環として、農林水産省内の食堂・売店において、これまでの応援フェアに引き続き、下記のとおり「宮城・千葉応援フェア」を開催します。

1.日時  平成23年7月11日(月曜日)~8月5日(金曜日)

2.場所  農林水産省(中央合同庁舎第1号館)内

食堂  第1食堂(本館地下1階)、カフェ・チャオ(本館屋上)
咲くら、日豊庵、おむすび権米衛(北別館1階)
和幸(別館地下1階)

売店  総合売店(本館地下1階)

3.実施方法  各食堂において、宮城県及び千葉県産の農畜水産物等を使用したメニューの提供や、売店においては、米、牛タン、水産加工品、乳製品、菓子等を販売し、生産者等を支援します。

(注)咲くら、日豊庵、おむすび権米衛(北別館1階)は入館証なしでご利用になれます

2.8月以降の取組について

引き続き、約1か月ごとに応援する県を切り替え、震災等で被害を受けた産地の農畜水産物等の消費拡大を推進します。

復興アクション ロゴ 食べて応援しよう ロゴ

 

(別添)7月11日の週の食堂メニュー(週替わり)及び売店の販売品目

宮城・千葉県産食材を使用したメニュー
(7月11日~7月15日)
No. 食堂名 メニュー名 金額
1 第1食堂
(本館地下1階)
お米は宮城産を使用します。  
<洋食>
白身魚のフライトマトソースとうもろこし添え
〔とうもろこし(千葉)〕
600円
<中華>
にんじんとじゃがいもの豚肉細切り炒め
〔にんじん、じゃがいも(千葉)〕
600円
2 手しごとや
咲くら
(北別館1階)
ぶりの照焼〔ぶり(千葉)〕  300円
笹かまぼこの炙り焼き〔笹かまぼこ(宮城)〕
<夕食のみ>
150円
3 日豊庵
(北別館1階)
夏野菜の黒ごまだれそば
〔きゅうり・しゅんぎく(宮城)、もやし・とまと、鶏肉(千葉)〕
400円
4 和幸
(別館地下1階)
八千代牛すじ煮込定食
〔牛肉(千葉)〕
〔ランチ・夕食ともにキャベツ・トマト・キュウリは千葉産を使用します。〕
550円
5 屋上喫茶
カフェチャオ
(本館屋上)

お米は千葉産を使用します。

全てのランチに日替わりサラダ〔キャベツ、きゅうり等当日の仕入れ状況に応じた野菜(千葉)を使用します〕がつきます。 B・Cランチにはわかめ(宮城)の味噌汁がつきます。

【日替わりランチ】
A:スパゲティ・麺
B:カレー・ハヤシライス
C:丼物、定食
D:グラタン・ドリア

全品
560円
6 おむすび権米衛
(北別館1階)
ごんたま〔ゆで玉子(千葉)〕 90円

※メニューは週替わりで変更

 

宮城・千葉県産の直売
No. 売店名 販売品目 金額
1 総合売店

〔宮城〕お米麺、白石温麺のたれ(おくずかけ)、笹かまぼこ、かまぼこ(ほたて、えび、五目)、おつまみ牛タン、牛タン肉まん、牛タンしぐれ煮、お米(2kg入復興支援米、500g入ささにしき)、ずんだもち、生どらやき(抹茶、あずき、ミルク)、くるみゆべし、かりんとう、キャラメルシフォンケーキ、ヨーグルト、牛乳、プリン、しいたけスナック、海苔かつおふりかけ、、魚缶詰

〔千葉〕びわ飲むゼリー、落花生巻き、落花生サブレ、鯛せんべい、ぬれせんべい

95円~1,000円

※宮城・千葉ともに上記の商品を週ごとに順次販売して行きます。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

大臣官房厚生課
担当者:仲澤、五十畑(いそはた)
代表:03-3502-8111(内線3184)
ダイヤルイン:03-3502-0556
FAX:03-3508-2546

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図