ホーム > 報道発表資料 > 農林水産省知的財産戦略本部専門家会議地域ブランドワーキンググループ(第1回)の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年11月7日

農林水産省

農林水産省知的財産戦略本部専門家会議地域ブランドワーキンググループ(第1回)の開催について

「真に力のある地域ブランド」の姿等について議論する、「地域ブランドワーキンググループ」を11月12日(月曜日)に開催します。

1.経緯

農林水産物・食品の地域ブランド化に向けた各地の取組が効果的に、かつ広範囲で行われるためには、これらの地域ブランド化について、取組の方向性や留意点を明らかにしておくことが極めて有益と考えられます。

そこで、今般、農林水産省知的財産戦略本部専門家会議の下に農林水産物・食品における「真に力のある地域ブランド」の姿等について議論する「地域ブランドワーキンググループ」を置き、その第1回目の会議を開催することとしました。

2.日時

平成19年11月12日(月曜日) 14時00分~16時30分

3.場所

農林水産省本館3F  第1特別会議室

4.議事

(1)農林水産省知的財産戦略本部長挨拶

(2)地域ブランドワーキンググループの設置について

(3)座長選任

(4)今後のスケジュール

(5)農林水産物・地域食品の地域ブランドの現状と課題について

(6)その他

5.構成委員

○知的財産戦略本部専門家会議委員

大木美智子 消費科学連合会会長
金子  和夫 株式会社日本総合研究所総合研究部門新社会システム創成クラスター上席主任研究員
土肥  一史 一橋大学大学院国際企業戦略科教授
滑川恵理子 サンケイリビング新聞社編集制作局編集企画部担当部長
野村  泰夫 福岡県農政部長

 

○専門委員

伊藤  秀雄 有限会社伊豆沼農産代表取締役社長
伊藤  房雄 東北大学大学院農学研究科准教授
尾薗  春雄 社団法人全国木材組合連合会専務理事
指田  和人 全国農業協同組合連合会大消費地販売推進部長
四方  平和 社団法人農林水産先端技術産業振興センター調査広報部長
佃  朋紀 財団法人魚価安定基金業務部総括
永沼  誠一 夕張市農業協同組合代表理事組合長
長谷川潤一 社団法人食品需給研究センター調査研究部主任研究員
波積  真理 熊本学園大学商学部教授

6.その他

[1]カメラ等による撮影は、冒頭の挨拶までとすること

[2]携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること

[3]傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと

[4]その他、検討会座長及び事務職員の指示に従うこと 

 

【関係資料】知的財産・地域ブランド
http://www.maff.go.jp/www/counsil/counsil_cont/seisan/titekizaisan/index.html

お問い合わせ先

大臣官房政策課知的財産戦略チーム
担当者:横田、山田
代表:03-3502-8111(内線3101)
ダイヤルイン:03-3502-5525
FAX:03-5512-1571

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図