ホーム > 報道発表資料 > 「農林水産物・食品の地域ブランド確立に向けて(地域ブランドワーキンググループ報告書)」の決定について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年3月14日

農林水産省

「農林水産物・食品の地域ブランド確立に向けて(地域ブランドワーキンググループ報告書)」の決定について

農林水産業物・食品における地域ブランドの姿等について議論する「地域ブランドワーキンググループ」において、報告書が決定されました。

経緯

農林水産物・食品の地域ブランド化に向けた各地の取組が効果的に、かつ広範囲で行われるためには、これらの地域ブランド化について、取組の方向性や留意点を明らかにしておくことが極めて有益と考えられます。


そこで、農林水産省知的財産戦略専門家会議の下に「地域ブランドワーキングループ」を設置し、農林水産物・食品の地域ブランドの目指すべき姿と取組課題について議論を行ってきました。

このたび、これまでの議論を経て報告書が決定されましたのでお知らせいたします。

【URL】
http://www.maff.go.jp/www/counsil/counsil_cont/seisan/titekizaisan/h200314/index.html
(「地域ブランドワーキンググループ」設置要領及びこれまでの開催経緯については報告書をご覧下さい。)

お問い合わせ先

大臣官房政策課知的財産戦略チーム
担当者:横田・西田
代表:03-3502-8111(内線3101)
ダイヤルイン:03-3502-5525
FAX:03-5512-1571

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図