ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 平成23年産収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)の加入申請状況について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年8月24日

農林水産省

平成23年産収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)の加入申請状況について

平成23年産の収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)の加入申請状況を取りまとめました。

(東日本大震災によりナラシ積立金の積立申出期限を7月31日まで延長した地域も、含まれています。)

概要

1.申請経営体数
平成23年産における申請経営体数は、74,998経営体となり、平成22年産のナラシ対策積立金納付経営体数80,243と比較すると5,245減少しています。

単位:経営体

 

全国計

認定農業者

集落営農組織

小計

個人

法人

小計

特定農業

団体

準ずる

組織

23年産

74,998

70,372

66,025

4,347

4,626

1,534

3,092

22年産

80,243

74,978

70,624

4,354

5,265

1,689

3,576

 

 

2.生産予定面積

ナラシ対策に加入した経営体の品目別の生産予定面積は次のとおりです。

 

23年産

生産予定面積(ha)

438,891

4麦

230,975

大豆

104,276

てん菜

54,962

でん粉原料用ばれいしょ

11,895

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

経営局経営政策課経営安定対策室
担当者:推進指導班 藤山、今井、佐野
代表:03-3502-8111(内線5149)
ダイヤルイン:03-6744-0502
FAX:03-6744-2285

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図