ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 平成26年度の経営所得安定対策等の加入申請状況について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年9月26日

農林水産省

平成26年度の経営所得安定対策等の加入申請状況について

農林水産省は、平成26年度の経営所得安定対策等の加入申請状況(平成26年7月31日現在)を取りまとめました。

1 畑作物の直接支払交付金(ゲタ対策)の申請件数と作付計画面積

(1) 申請件数は7万9千件で、平成25年度の支払実績と比べると4千件増加しています。

(2) 作付計画面積の合計は48万7千haで、平成25年度の支払実績と比べると1万ha増加しています。

      具体的には、平成25年度の支払実績と比べると、麦・大豆・そばは増加し、てん菜・でん粉原料用ばれいしょ・なたねは減少しています。    

 

○畑作物の直接支払交付金の申請件数

                                            (単位:件)

 

申請件数

平成26年度

78,945

平成25年度
(注1)

74,834
(83,848)

対前年度比較
(注2)

4,111

(注1) 平成25年度は、上段は平成26年4月末時点の支払対象者数、下段(括弧書き)は平成25年7月31日時点の加入申請件数です。

(注2) 対前年度比較は、平成25年度支払対象者数と平成26年度加入申請者数との差です。

 

○畑作物の直接支払交付金の作付計画面積

                                                                                                                                                                                                                          (単位:ha)

 

(内訳)

大豆

小麦

二条大麦
(注3)

六条大麦

はだか麦

平成26年度
(注1)

241,492

204,620

15,654

16,220

4,998

114,355

平成25年度
(注2)

236,931

200,437

16,781

15,008

4,705

106,552

対前年度比較

4,561

4,182

▲ 1,126

1,212

293

7,802

                                                                                                                                                                                      (単位:ha)

 

てん菜

でん粉原料用
ばれいしょ
(注4)

そば

なたね

合計

平成26年度
(注1)

57,389

16,299

55,781

1,207

486,523

平成25年度
(注2)

58,216

19,060

54,754

1,276

476,789

対前年度比較

▲ 827

▲ 2,761

1,027

▲ 68

9,734

(注1) 平成26年度は、営農計画書に申告されている作付計画面積です。

(注2) 平成25年度は、支払数量を都道府県の同年の実単収で換算した面積です。

(注3) 平成25年度には、ビール用に生産されたものの、最終的にビール用として出荷できず食用として出荷された二条大麦の面積も含まれていますが、平成26年度には原則として当該面積は含まれていません。

(注4) 平成25年度には、生食・加工用に生産されたものの、最終的に生食・加工用として出荷できずでん粉原料用ばれいしょとして出荷されたばれいしょの面積が含まれていますが、平成26年度には原則として当該面積は含まれていません。

 

2 平成26年産収入減少影響緩和交付金(ナラシ対策)の申請件数と積立申出面積

(1) 申請件数は7万1千件となり、平成25年産の申請件数と比べると、3千5百件増加しています。

(2) 積立申出面積の合計は84万7千haで、平成25年産の積立金を納付した者の面積と比べると3万4千ha増加しています。

 

○収入減少影響緩和交付金の申請件数

                                                                                                                                                                                                                                   (単位:件)

 

全国計

認定農業者

集落営農

小計

個人

法人

小計

特定農業
団体

準ずる
組織
(注2)

平成26年産

70,573

66,627

61,128

5,499

3,946

1,244

2,702

平成25年産
(注1)

67,073

63,081

58,394

4,687

3,992

1,310

2,682

対前年産比較

3,500

3,546

2,734

812

▲ 46

▲ 66

20

(注1) 平成25年産は、加入申請を行った者のうち、積立金を納付した者の数です。

(注2) 「準ずる組織」とは、収入減少影響緩和交付金の対象となる集落営農のうち、特定農業団体(農業経営基盤強化促進法第23条第4項)と同様の要件を満たすものです。

 

○収入減少影響緩和交付金の積立申出面積

                                                                                                                                                                                                                 (単位:ha)

 

大豆

てん菜

でん粉原料用
ばれいしょ

合計

平成26年産

449,519

229,199

100,800

55,229

11,895

846,642

平成25年産
(注1)

424,626

222,323

94,455

56,193

14,586

812,183

対前年産比較

24,893

6,876

6,345

▲ 963

▲ 2,692

34,459

(注1) 平成25年産は、加入申請を行った者のうち、積立金を納付した者の面積です。 

 

3 水田活用の直接支払交付金の申請件数と作付計画面積

(1) 申請件数は54万1千件で、平成25年度の支払実績と比べると3万6千件増加しています。

(2) 戦略作物の作付計画面積は49万5千haで、平成25年度の支払実績と比べると3万5千ha増加しています。

     具体的には、平成25年度の支払実績と比べると、特に飼料用米・加工用米が増加しています。

     なお、産地交付金の対象作物である備蓄米の作付計画面積は増加しています。

 

○水田活用の直接支払交付金の申請件数

                                     (単位:件)

 

申請件数

平成26年度

540,548

平成25年度
(注1)

504,249
(563,824)

対前年度比較
(注2)

36,299

(注1) 平成25年度は、上段は平成26年4月末時点の支払対象者数、下段(括弧書き)は平成25年7月31日時点の加入申請件数です。

(注2) 対前年度比較は、平成25年度支払対象者数と平成26年度加入申請者数との差です。

 

○水田活用の直接支払交付金における戦略作物の作付計画面積

(ア)基幹作物+二毛作作物

                                                                                                                                                                                                             (単位:ha)

 

大豆

飼料作物
(除WCS用稲)

新規需要米

(内訳)

WCS用稲

米粉用米

飼料用米

平成26年度

167,338

106,688

104,581

68,288

31,157

3,406

33,726

平成25年度
(注1)

165,295
(165,494)

103,327
(104,202)

102,514
(104,231)

52,022
(52,778)

26,353
(26,806)

3,915
(3,930)

21,754
(22,042)

対前年度比較
(注2)

2,043

3,362

2,068

16,266

4,803

▲ 509

11,972

                                                              (単位:ha)

 

加工用米

合計

平成26年度

48,572

495,469

平成25年度
(注1)

37,341
(38,047)

460,498
(464,752)

対前年度比較
(注2)

11,232

34,971

                                                                                                 (単位:ha)

 

(参考)
そば

(参考)
なたね

(参考)
備蓄米

平成26年度

36,451

526

43,947

平成25年度
(注1)

37,130
(38,289)

582
(631)

31,053
(30,960)

対前年度比較
(注2)

▲ 679

▲ 56

12,894

(注1) 平成25年度は、上段は平成26年4月末時点の支払面積、下段(括弧書き)は平成25年7月31日時点の作付計画面積です。

(注2) 対前年度比較は、平成25年度支払面積と平成26年度作付計画面積との差です。

(注3) そば、なたね、備蓄米については、産地交付金の支援対象です(そば、なたねは平成26年度から)。

 

(イ)基幹作物

                                                                                                                                                                                                            (単位:ha)

 

大豆

飼料作物
(除WCS用稲)

新規需要米

(内訳)

WCS用稲

米粉用米

飼料用米

平成26年度

97,320

81,709

72,733

68,287

31,157

3,406

33,724

平成25年度
(注1)

96,986
(97,046)

78,730
(79,811)

72,530
(73,592)

52,015
(52,771)

26,348
(26,800)

3,915
(3,930)

21,753
(22,041)

対前年度比較
(注2)

334

2,979

203

16,271

4,809

▲ 509

11,972

                                                               (単位:ha)

 

加工用米

合計

平成26年度

46,692

366,741

平成25年度
(注1)

35,715
(36,523)

335,976
(339,743)

対前年度比較
(注2)

10,977

30,765

                                                               (単位:ha)

 

(参考)
そば

(参考)
なたね

平成26年度

27,195

387

平成25年度
(注1)

27,648
(28,560)

440
(490)

対前年度比較
(注2)

▲ 453

▲ 52

(注1) 平成25年度は、上段は平成26年4月末時点の支払面積、下段(括弧書き)は平成25年7月31日時点の作付計画面積です。

(注2) 対前年度比較は、平成25年度支払面積と平成26年度作付計画面積との差です。

(注3) そば、なたねについては、平成26年度から産地交付金の支援対象です。 

 

(ウ)二毛作作物

                                                                                                                                                                                                              (単位:ha)

 

大豆

飼料作物
(除WCS用稲)

新規需要米

(内訳)

WCS用稲

米粉用米

飼料用米

平成26年度

70,018

24,979

31,849

2

0

-

1

平成25年度
(注1)

68,309
(68,448)

24,597
(24,391)

29,984
(30,639)

7
(7)

6
(6)

-

(-)

1
(1)

対前年度比較
(注2)

1,710

382

1,865

▲ 5

▲ 5

-

0

                                                              (単位:ha)

 

加工用米

合計

平成26年度

1,880

128,728

平成25年度
(注1)

1,625
(1,524)

124,521
(125,009)

対前年度比較
(注2)

255

4,206

                                                              (単位:ha)

 

(参考)
そば

(参考)
なたね

平成26年度

9,257

139

平成25年度
(注1)

9,482
(9,729)

142
(141)

対前年度比較
(注2)

▲ 226

▲ 3

(注1) 平成25年度は、上段は平成26年4月末時点の支払面積、下段(括弧書き)は平成25年7月31日時点の作付計画面積です。

(注2) 対前年度比較は、平成25年度支払面積と平成26年度作付計画面積との差です。

(注3) そば、なたねについては、平成26年度から産地交付金の支援対象です。

 

○水田活用の直接支払交付金における耕畜連携助成の取組計画面積

                                                                                                                                 (単位:ha)

 

飼料用米のわら利用

水田放牧

資源循環の

取組

合計

平成26年度

9,528

1,287

20,070

30,885

平成25年度
(注1)

6,914
(6,726)

1,228
(1,312)

17,910
(16,810)

26,052
(24,848)

対前年度比較
(注2)

2,613

59

2,160

4,833

(注1) 平成25年度は、上段は平成26年4月末時点の支払面積、下段(括弧書き)は平成25年7月31日時点の取組計画面積です。

(注2) 対前年度比較は、平成25年度支払面積と平成26年度取組計画面積との差です。

 

4 その他

(1) 平成29年産までの経過措置である米の直接支払交付金の申請件数は90万2千件で、平成25年度の支払実績と比べると4万1千件減少しています。

     作付計画面積は110万3千haで、平成25年度の支払実績と比べると3万3千ha減少しています。

(2) 平成26年産限りの収入減少影響緩和交付金移行のための円滑化対策の申請件数は81万3千件、申請面積は63万6千haとなっています。

(3) 平成26年度限りで廃止する再生利用交付金の申請件数・申請面積は、平成25年度の支払実績と比べるといずれも増加しています。

 

○米の直接支払交付金の申請件数と作付計画面積

                                                                             (単位:件、ha)

 

申請件数

作付計画面積

平成26年度

901,823

1,102,589

平成25年度
(注1)

942,942
(964,962)

1,135,609
(1,149,394)

対前年度比較
(注2)

▲ 41,119

▲ 33,020

(注1) 平成25年度は、申請件数の上段は平成26年4月末時点の支払対象者数、下段(括弧書き)は平成25年7月31日時点の加入申請件数です。また、作付計画面積の上段は平成26年4月末時点の支払面積、下段(括弧書き)は平成25年7月31日時点の作付計画面積です。

(注2) 対前年度比較は、申請件数は平成25年度支払対象者数と平成26年度加入申請者数との差です。また、作付面積は平成25年度支払面積と平成26年度作付計画面積との差です。

 

○収入減少影響緩和交付金移行のための円滑化対策の申請件数と申請面積

                                                                            (単位:件、ha)

 

申請件数

申請面積

平成26年度

813,236

636,134

(注1) 収入減少影響緩和交付金移行のための円滑化対策は、面積に基づいたものではなく、平成26年産米の出荷・販売数量等に基づいて支払います。

 

○再生利用交付金の申請件数と申請面積

                                                                              (単位:件、ha)

 

申請件数

申請面積

平成26年度

396

1,098

平成25年度
(注1)

355
(363)

903
(999)

対前年度比較
(注2)

41

195

(注1) 平成25年度は、上段は平成26年4月末時点の支払対象者数及び支払面積、下段(括弧書き)は平成25年7月31日時点の加入申請件数及び作付計画面積です。

(注2) 対前年度比較は、平成25年度支払対象者数・支払面積と平成26年度加入申請者数・作付計画面積との差です。

5 申請全体

(1) 申請件数は104万2千件で、平成25年度の支払実績と比べると3万件減少しています。

(2) 経営形態別の内訳は、個人は102万5千件、法人は9千6百件、集落営農は7千2百件となっています。

(3) 交付金別の内訳は、畑作物の直接支払交付金は7万9千件、収入減少影響緩和交付金は7万1千件、水田活用の直接支払交付金は54万1千件、米の直接支払交付金は90万2千件となっています。

 

○経営形態別申請件数

                                                                                                                                                                   (単位:件、戸)

 

申請件数

経営形態別

個人

法人

集落営農

 

構成戸数

平成26年度

1,041,881

1,025,040

9,612

7,229

215,343

平成25年度
(注1)

1,072,123
(1,108,173)

1,055,741
(1,091,899)

9,088
(8,859)

7,294
(7,415)

223,355
(223,191)

対前年度比較
(注2)

▲ 30,242

▲ 30,701

524

▲ 65

▲ 8,012

(注1) 平成25年度は、上段は平成26年4月末時点の支払対象者数、下段(括弧書き)は平成25年7月31日時点の加入申請件数です。

(注2) 対前年度比較は、平成25年度支払対象者数と平成26年度加入申請者数との差です。

 

○交付金別申請件数

                                                                                                                                                                                                        (単位:件)

 

申請件数

(注3)

畑作物の
直接支払
交付金
収入減少
影響緩和
交付金
水田活用の
直接支払
交付金
米の
直接支払
交付金
収入減少影響緩和交付金移行のための円滑化対策

平成26年度

1,041,881

78,945

70,573

540,548

901,823

813,236

平成25年度
(注1)

1,072,123
(1,108,173)

74,834
(83,848)

67,073
(67,713)

504,249
(563,824)

942,942
(964,962)

-

( - )

対前年度比較
(注2)

▲ 30,242

4,111

3,500

36,299

▲ 41,119

-

(注1) 平成25年度は、上段は平成26年4月末時点の支払対象者数(収入減少影響緩和交付金は、加入申請を行った者のうち、積立金を納付した者の数)、下段(括弧書き)は平成25年7月31日時点の加入申請件数(収入減少影響緩和交付金は、加入申請を行った者の数)です。

(注2) 対前年度比較は、平成25年度支払対象者数(収入減少影響緩和交付金は、加入申請を行った者のうち、積立金を納付した者の数)と平成26年度加入申請者数との差です。

(注3) 件数には、収入減少影響緩和交付金のみの加入申請者数は含まれません。

 

 


 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

経営局経営政策課経営安定対策室
担当者:緒方、浦杉、藤井
代表:03-3502-8111(内線5149)
ダイヤルイン:03-6744-0502
FAX:03-3502-6007

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図