ホーム > 平成26年度の経営所得安定対策等の支払実績について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年6月26日

農林水産省

平成26年度の経営所得安定対策等の支払実績について

農林水産省は、平成26年度に実施した経営所得安定対策等の全国の支払実績(平成27年4月末時点)を取りまとめました。

なお、平成26年産収入減少影響緩和交付金(ナラシ対策)については、平成27年6月5日に支払見込みを公表しており、確定額は平成27年9月下旬を目処に公表します。

1 畑作物の直接支払交付金(ゲタ対策)の支払額、支払対象者数、支払数量

(1)支払額は1,859億円で、平成25年度に比べて184億円増加しています。

(2)支払対象者数は6万9千件で、平成25年度に比べて5千7百件減少しています。

(3)支払数量は、作柄が平成25年産より良好であった対象品目が多かったことから、全体として平成25年度に比べて22万6千トン増加し、550万9千トンとなりました。

    作物別には、麦が92万5千トン(小麦82万トン、二条大麦4万9千トン、六条大麦4万1千トン、はだか麦1万4千トン)、大豆が20万1千トン、てん菜が356万6千トン、でん粉原料用ばれいしょが78万8千トン、そばが2万7千トン、なたねが1千6百トンとなりました。

 

○畑作物の直接支払交付金の支払額と支払対象者数

                                                                    (単位:億円、件)

 

支払額

支払対象者数

平成26年度

1,859

69,099

平成25年度

1,675

74,834

対前年度比較

184

▲ 5,735

 

○畑作物の直接支払交付金の支払数量

                                                                                                                                                                                              (単位:トン)

 

 

大豆

小麦

二条大麦

六条大麦

はだか麦

平成26年度

924,753

820,483

49,189

41,275

13,806

200,634

平成25年度

886,152

779,589

46,893

45,862

13,808

167,894

対前年度比較

38,601

40,894

2,295

▲ 4,587

▲ 1

32,740

                                                                                                                                                                 (単位:トン)

 

てん菜

でん粉原料用ばれいしょ

そば

なたね

合計

平成26年度

3,566,452

788,266

27,477

1,599

5,509,181

平成25年度

3,434,734

762,795

30,218

1,497

5,283,289

対前年度比較

131,718

25,471

▲ 2,740

102

225,892

 

2 水田活用の直接支払交付金の支払額、支払対象者数、支払面積

(1)支払額は2,498億円で、平成25年度に比べて337億円増加しています。

(2)支払対象者数は49万6千件で、平成25年度に比べて8千件減少しています。

(3)支払面積は、戦略作物全体では49万1千haで、平成25年度に比べて3万ha増加しました。

     作物別には、

     (ア)麦は、北海道、東海、九州地方を中心に作付けがやや増加し、2千ha増の16万7千haとなりました。

     (イ)大豆は、北海道、東海、九州地方を中心に作付けがやや増加し、2千ha増の10万6千haとなりました。

     (ウ)飼料作物は、東北、九州地方等で新規需要米へ転換したこと等により、8百ha減の10万2千haとなりました。

     (エ)新規需要米(WCS用稲、米粉用米、飼料用米)は、米粉用米の作付けがやや減少したものの、飼料用米とWCS用稲の作付けが全国的に増加し、1万6千ha増の6万8千haとなりました。

     (オ)加工用米は、北海道、東北、中国四国、九州地方等で作付けが増加し、1万1千ha増の4万8千haとなりました。

(4)平成26年度から導入した米粉用米及び飼料用米の数量払い分の対象面積、数量、平均単収については、米粉用米では3千3百ha、1万8千トン、540kg/10a、飼料用米では3万3千ha、18万2千トン、554kg/10aとなりました。

 

○水田活用の直接支払交付金の支払額と支払対象者数

                                                              (単位:億円、件)

 

支払額

支払対象者数

平成26年度

2,498

496,286

平成25年度

2,161

504,249

対前年度比較

337

▲ 7,963

 

○水田活用の直接支払交付金における戦略作物の支払面積等

 

(ア)基幹作物+二毛作作物

                                                                                                                                                                                          (単位:ha)

 

大豆

飼料作物

新規需要米

(内訳)

WCS用稲

米粉用米

飼料用米

平成26年度

167,451

105,690

101,736

67,926

30,669

3,372

33,885

平成25年度

165,295

103,327

102,514

52,022

26,353

3,915

21,754

対前年度比較

2,156

2,364

▲ 777

15,905

4,316

▲ 543

12,131

                                                                (単位:ha)

 

加工用米

合計

平成26年度

48,051

490,855

平成25年度

37,341

460,498

対前年度比較

10,711

30,357

                                                                                        (単位:ha)

 

(参考)
そば

(参考)
なたね

(参考)
備蓄米

平成26年度

34,735

497

43,876

平成25年度

37,130

582

31,053

対前年度比較

▲ 2,395

▲ 85

12,823

 

(イ)基幹作物

                                                                                                                                                                                          (単位:ha)

 

大豆

飼料作物

新規需要米

(内訳)

WCS用稲

米粉用米

飼料用米

平成26年度

97,605

80,231

72,054

67,925

30,669

3,371

33,885

平成25年度

96,986

78,730

72,530

52,015

26,348

3,915

21,753

対前年度比較

619

1,500

▲ 476

15,910

4,322

▲ 544

12,132

                                                                (単位:ha)

 

加工用米

合計

平成26年度

45,996

363,810

平成25年度

35,715

335,976

対前年度比較

10,281

27,834

                                                                (単位:ha)

 

(参考)
そば

(参考)
なたね

平成26年度

25,899

363

平成25年度

27,648

440

対前年度比較

▲ 1,749

▲ 77

 

(ウ)二毛作作物

                                                                                                                                                                                           (単位:ha)

 

大豆

飼料作物

新規需要米

(内訳)

WCS用稲

米粉用米

飼料用米

平成26年度

69,846

25,460

29,683

1

-

1

-

平成25年度

68,309

24,597

29,984

7

6

-

1

対前年度比較

1,537

863

▲ 302

▲ 5

▲ 6

1

▲ 1

                                                                (単位:ha)

 

加工用米

合計

平成26年度

2,055

127,045

平成25年度

1,625

124,521

対前年度比較

430

2,523

                                                                (単位:ha)

 

(参考)
そば

(参考)
なたね

平成26年度

8,836

134

平成25年度

9,482

142

対前年度比較

▲ 646

▲ 8

 

(エ)米粉用米、飼料用米(数量払い分)

                                                                                                                                                (単位:ha、t、kg/10a)

 

米粉用米

飼料用米

面積

数量

単収

面積

数量

単収

平成26年度

3,336

18,014

540

32,790

181,769

554

(注) 「面積」は、数量払いで交付した面積であり、前記戦略作物の支払面積と異なっている。「数量」は、農産物検査機関による数量確認を受けた数量。「単収」は、上記「数量」/「面積」により算定した全国平均の値。

 

(オ)耕畜連携助成

                                                                                                                 (単位:ha)

 

飼料用米のわら利用

水田放牧

資源循環の取組

合計

平成26年度

9,776

1,271

20,944

31,992

平成25年度

6,914

1,228

17,910

26,052

対前年度比較

2,862

44

3,035

5,940

 

3 その他

(1)米の直接支払交付金(平成26年産から単価を7,500円/10aに削減した上で、平成29年産までの経過措置として実施)の支払額は747億円となりました。

     支払対象者数は87万8千件で、平成25年度に比べて6万5千件減少しています。

     支払面積は99万6千ha(10a控除前:108万9千ha)で、平成25年度に比べて4万3千ha減少しています。

(2)再生利用交付金(平成26年度で廃止)の支払実績は、平成25年度に比べて増加し、7.9億円、389件、1,122haとなりました。

 

○米の直接支払交付金の支払額、支払対象者数、支払面積

                                                                                                                     (単位:億円、件、ha)

 

支払額

支払対象者数

支払面積

(参考)
支払面積
10a控除前

平成26年度

747

877,996

996,210

1,089,278

平成25年度

1,559

942,942

1,039,425

1,135,609

対前年度比較

▲ 812

▲ 64,946

▲ 43,215

▲ 46,331

 

○再生利用交付金の支払額、支払対象者数、支払面積

                                                                                        (単位:億円、件、ha)

 

支払額

支払対象者数

支払面積

平成26年度

7.9

389

1,122

平成25年度

1.9

355

903

対前年度比較

6.0

34

219

 

4 支払全体(収入減少影響緩和交付金(ナラシ対策)を除く)

(1) 支払額

     平成26年度に実施した経営所得安定対策等の支払額は5,112億円で、平成25年度に比べて285億円減少しました。

     内訳は、畑作物の直接支払交付金が1,859億円、水田活用の直接支払交付金が2,498億円、米の直接支払交付金が747億円、再生利用交付金が7.9億円となっています。

 

○交付金別支払額

                                                                                                                                              (単位:億円)

 

合計

畑作物の直接支払交付金

水田活用の直接支払交付金

米の直接支払交付金

再生利用交付金

平成26年度

5,112

1,859

2,498

747

7.9

平成25年度

5,396

1,675

2,161

1,559

1.9

対前年度比較

▲ 285

184

337

▲ 812

6.0

 

(2) 支払対象者数

     支払対象者数は100万6千件で、平成25年度に比べて6万7千件減少しました。

     交付金別には、次のとおりです。

     (ア)畑作物の直接支払交付金は6万9千件で、6千件の減少。

     (イ)水田活用の直接支払交付金は49万6千件で、8千件の減少。

     (ウ)米の直接支払交付金は87万8千件で、6万5千件の減少。

 

○交付金別支払対象者数

                                                                                                                                                     (単位:件)

 

支払対象者数

畑作物の直接支払交付金

水田活用の直接支払交付金

米の直接支払交付金

再生利用交付金

平成26年度

1,005,541

69,099

496,286

877,996

389

平成25年度

1,072,123

74,834

504,249

942,942

355

対前年度比較

▲ 66,582

▲ 5,735

▲ 7,963

▲ 64,946

34

 

     経営形態別には、個人は98万9千件で6万7千件減少し、集落営農は7千件で2百件減少している一方、法人は1万件で7百件増加しました。

 

○経営形態別支払対象者数

                                                                                                                                               (単位:件、戸)

 

支払対象者数

経営形態別

個人

法人

集落営農

 

構成戸数

平成26年度

1,005,541

988,678

9,752

7,111

214,669

平成25年度

1,072,123

1,055,741

9,088

7,294

223,355

対前年度比較

▲ 66,582

▲ 67,063

664

▲ 183

▲ 8,686

 


 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

経営局経営政策課経営安定対策室
担当者:緒方、浦杉、藤井
代表:03-3502-8111(内線5149)
ダイヤルイン:03-6744-0502
FAX:03-3502-6007

〈水田活用の直接支払交付金〉
生産局農産部穀物課水田農業対策室
担当者:常葉、長峰、五十嵐
代表:03-3502-8111(内線4792)
ダイヤルイン:03-3597-0191
FAX:03-6744-2523

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図