このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

谷合農林水産副大臣の国内出張について

  • 印刷
平成29年9月13日
農林水産省
谷合農林水産副大臣は、平成29年9月14日(木曜日)に、基盤整備事業と連携した農地集積の優良事例、積極的に農協改革に取り組んでいる農業協同組合等の現地視察及び意見交換のため広島県に出張します。

1.概要

谷合農林水産副大臣は、平成29年9月14日(木曜日)に、基盤整備事業と連携した農地集積の優良事例(広島県安芸高田市原山地区)、集落営農の経営発展に取り組んでいる農事組合法人ファーム・おだの現地視察及び、広島県内の農業協同組合で初めて米の全量買取りを導入するなど積極的に農協改革に取り組んでいるJA三次との意見交換を行うため広島県に出張します。

2.日程及び場所

平成29年9月14日(木曜日)
・安芸高田市原山地区(農地中間管理事業、ほ場整備)の現地視察
  会場:ほ場整備実施地区のほ場
  所在地:広島県安芸高田市高宮町羽佐竹1922
・農事組合法人ファーム・おだの現地視察
  会場:法人の事務所等
  所在地:広島県東広島市河内町小田2182
・JA三次組合長との意見交換
  会場:株式会社ヒロシマ・コープ
  所在地:広島県三原市本郷町本郷南7-8-1

3.出張者

谷合  正明(たにあい  まさあき)農林水産副大臣

4.留意事項

・各視察先は公開で、カメラ撮影も可能です。ただし、JA三次組合長との意見交換は、
  非公開で冒頭のみカメラ撮影が可能です。
・取材を希望される方は、当日、記者証を持参の上、腕章を着用してください。
・取材及び駐車場については、現地担当者の指示に従ってください。
・駐車スペースには限りがありますので、あらかじめ御了承願います。
・都合により、予定が変更されることがありますので、あらかじめ御了承願います。

お問合せ先

経営局農地政策課

担当者:高橋、梶原
代表:03-3502-8111(内線5166)
ダイヤルイン:03-6744-2151
FAX番号:03-3591-5866