ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 東日本大震災による影響と対応~東日本大震災に対処するための収穫共済及び畑作物共済の共済掛金の支払の期限の特例に関する省令の制定について~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年4月5日

農林水産省

東日本大震災による影響と対応~東日本大震災に対処するための収穫共済及び畑作物共済の共済掛金の支払の期限の特例に関する省令の制定について~

東日本大震災による被災地域の農業者について、果樹共済と畑作物共済の共済掛金の支払期限を延長できる特例に関する省令が4月11日に公布されます。

【現行制度の概要】
現行、果樹共済・畑作物共済については、農業災害補償法に基づき、それぞれの品目につき支払期限(平成23年3月15日から同年6月上旬)までに共済掛金を支払わなければならないこととなっております。

【改正の概要】
東日本大震災による被災地域の農業者については、共済掛金を期限内に支払うことが困難な状況にあることから、東日本大震災に係る災害救助法が適用された市町村(東京都を除く。)を区域に含む農業共済組合等を対象として、共済掛金の支払期限を平成23年6月30日まで延長することができる特例を定めることにしました。

お問い合わせ先

経営局保険課
担当者:吉武、加藤
代表:03-3502-8111(内線5266)
ダイヤルイン:03-6744-2175
FAX:03-3506-1936

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図