ホーム > 報道発表資料 > 平成22年度 全国優良経営体表彰の発表について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年10月20日

農林水産省
全国担い手育成
総合支援協議会

平成22年度 全国優良経営体表彰の発表について

農林水産省及び全国担い手育成総合支援協議会では、共催にて農業経営の改善に積極的に取り組み、地域農業の振興や活性化に寄与している、意欲ある農業者の優良事例を表彰しております。

このたび、個人経営体、法人、集落営農の各部門における農林水産大臣賞、農林水産省経営局長賞及び全国担い手育成総合支援協議会会長賞について、決定(計39事例)しましたので、お知らせいたします。

また、農林水産大臣賞の表彰式は、11月10日(水曜日)に開催する「第13回 全国農業担い手サミットinしまね」の全体会にて行います。

なお、サミットでの取材等の対応については、「第13回 全国農業担い手サミットinしまね実行委員会」(連絡先:0852-22-5647)へ問い合わせ下さい。

1.農林水産大臣賞等受賞者

(1)農林水産大臣賞

 【個人経営体部門】農林水産大臣賞(個人経営体部門)
三重県 四日市市 加藤勲氏 (63歳)
経営規模:137.0ヘクタール(水稲+小麦+大豆)
ポイント:
妻、長男夫婦、三男夫婦6人による家族経営協定を締結し、経営理念を共有して活動
(生産部門を男性、販売部門を女性が中心に行うなど、役割分担を明確化)

【法人経営体部門】農林水産大臣賞(法人経営部門)
島根県 松江市 農業生産法人ライスフィールド有限会社
経営規模:77.4ヘクタール(水稲)
ポイント:

【集落営農部門】農林水産大臣賞(集落営農部門)
島根県 斐川町 おきす営農組合(農家戸数43戸)
経営規模:66.7ヘクタール(水稲+麦+野菜類等)
ポイント:

(2)農林水産省経営局長賞及び全国担い手育成総合支援協議会会長賞

別添(受賞者一覧)のとおり 

2.表彰式

農林水産大臣賞の表彰式は、「第13回 全国農業担い手サミットinしまね」の全体会にて行います。
日時:平成22年11月10日(水曜日)13時20分~
場所:島根県出雲市島根県立体育館「カミアリーナ」
 ※担い手サミットへの参加申込は、既に締め切りました。 

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

経営局経営政策課
担当者:島影、大高、甲斐
代表:03-3502-8111(内線5135)
ダイヤルイン:03-6744-2144
FAX:03-3502-6007

全国担い手育成総合支援協議会事務局担い手・経営対策部
担当者:富永、内藤
電話:03-6910-1124
  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図