ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 農業者戸別所得補償制度の申請状況(5月31日現在)について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年6月15日

農林水産省

農業者戸別所得補償制度の申請状況(5月31日現在)について

農業者戸別所得補償制度の5月31日現在における全国の申請状況(速報値)を取りまとめましたのでお知らせします。

申請状況

(概要)

1  農業者戸別所得補償制度の5月31日現在の申請件数は、48万1,302件(昨年同日時点:48万1,000件)となっております。

 (注)昨年は、同時期に54万6,000件の申請書類の提出がありましたが、そのうち、支払の対象となったのは48万1,000件と推計。

2  申請件数については、昨年実績とほぼ同じ程度となっていますが、県によっては、

(1)東日本大震災により被災し、申請期限を8月31日まで延長した県での加入推進体制が整っていないこと
(2)昨年のモデル対策の経験を踏まえ、農家から提出された申請書の内容を地域協議会等で精査している地域が多いこと

  といった理由で昨年を下回っているところがあります。

3  なお、農家からの申請書の提出は順調に進んでいることから、被災県を除き、申請件数は今後伸びるものと考えています。

各都道府県別の申請件数は添付資料を参照ください。

(参考)

申請期限は、6月30日までとなっています。

なお、東日本大震災等の被災地の申請期限は、8月31日まで延長しています。 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

経営局経営政策課
担当者:中田、井上、窪山
代表:03(3502)8111(内線5138、5150)
ダイヤルイン:03(3502)5601、03(6744)0503

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図