ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 平成24年度の農業者戸別所得補償制度の加入申請状況について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年10月17日

農林水産省

平成24年度の農業者戸別所得補償制度の加入申請状況について

農林水産省は、平成24年度の農業者戸別所得補償制度の加入申請状況(平成24年8月31日現在)を取りまとめました。

1 申請件数

(1)申請件数は115万7千件で、23年度の支払実績と比べると7千件増加しています。

 

(2)経営形態別の内訳は、個人は114万2千件、法人は8千件、集落営農は7千6百件となっています。  

 ○経営形態別申請件数

(単位:件、戸)

 

件数

経営形態別

個人

法人

集落営農

 

構成農家数

平成24年度

1,157,466

1,141,851

8,040

7,575

235,643

平成23年度

1,150,159
(1,218,237)

1,135,010
(1,203,367)

7,563
(7,254)

7,586
(7,616)

241,336
(243,320)

対前年度比較

7,307

6,841

477

▲ 11

▲ 5,693

(注1)平成23年度は、上段は平成24年4月末時点の支払対象者数、下段(括弧書き)は平成23年8月31日時点の加入申請件数です。
(注2)対前年度比較は、平成23年度支払対象者数と平成24年度加入申請者数の差です。
(注3)平成24年度の申請件数には、規模拡大加算のみを申請した者は含まれていません。

 

 (3)交付金別の内訳は、米の所得補償交付金は101万件、水田活用の所得補償交付金は59万件、畑作物の所得補償交付金は8万8千件となっています。

 ○交付金別申請件数

(単位:件)

 

件数

米の
所得補償交付金

水田活用の

所得補償交付金

畑作物の
所得補償交付金

平成24年度

1,157,466

1,010,413

587,558

87,995

平成23年度

1,150,159
(1,218,237)

1,008,018
(1,062,786)

539,741
(678,468)

74,610
(99,273)

対前年度比較

7,307

2,395

47,817

13,385

(注1)平成23年度は、上段は平成24年4月末時点の支払対象者数、下段(括弧書き)は平成23年8月31日時点の加入申請件数です。
(注2)対前年度比較は、平成23年度支払対象者数と平成24年度加入申請者数の差です。

  

2 対象作物の作付計画面積

(1)米の所得補償交付金の作付計画面積は115万4千haで、主食用米の生産数量目標が4千ha減少している中で平成23年度の支払実績と比べると2万5千 ha増加しています。

○米の所得補償交付金の作付計画面積

(単位:ha)

 

作付計画面積

生産数量目標の
面積換算値

平成24年度

1,153,641

1,500,000

平成23年度

1,128,201
(1,151,545)

1,504,000

対前年度比較

25,439

▲4,000

(注1)平成23年度は、上段は平成24年4月末時点の支払面積、下段(括弧書き)は平成23年8月 31日時点の作付計画面積です。
(注2)対前年度比較は、平成23年度支払面積と平成24年度作付計画面積の差です。

 

 (2)水田活用の所得補償交付金における戦略作物の作付計画面積は51万5千haで、平成23年度の支払実績と比べると6千ha増加しています。
       具体的には、平成23年度の支払実績と比べると、加工用米・新規需要米(特にWCS用稲)・そば・飼料作物が増加する一方で、麦・大豆は減少しています。
       また、二毛作助成や耕畜連携助成は、平成23年度の支払実績と比べて増加しています。

○水田活用の所得補償交付金における戦略作物の作付計画面積

(ア)基幹作物+二毛作作物

(単位:ha)

 

大豆

飼料
作物

新規
需要米

 内訳

米粉
用米

飼料
用米

WCS
用稲

平成24年度 

166,087

107,008

102,928

66,770

6,365

34,656

25,750

平成23年度

169,665
(168,705)

111,069
(112,444)

100,881
(101,679)

63,877
(64,363)

7,263
(7,301)

33,758
(33,939)

22,856
(23,123)

対前年度比較

▲ 3,579

▲ 4,062

2,048

2,893

▲ 899

898

2,894

 

 

そば

なたね

加工用米

合計

平成24年度

38,105

680

32,955

514,533

平成23年度

35,260
(36,040)

643
(738)

27,494
(27,973)

508,890
(511,942)

対前年度比較

2,845

37

5,460

5,643

(注1)平成23年度は、上段は平成24年4月末時点の支払面積、下段(括弧書き)は平成23年8月31日時点の作付計画面積です。
(注2)対前年度比較は、平成23年度支払面積と平成24年度作付計画面積の差です。

 

 (イ)基幹作物 

(単位:ha)

 

大豆

飼料
作物

新規
需要米

 内訳

米粉
用米

飼料
用米

WCS
用稲

平成24年度 

96,440

82,619

73,646

66,767

6,365

34,656

25,746

平成23年度

101,274
(100,556)

85,081
(86,917)

74,598
(75,140)

63,850
(64,308)

7,263
(7,301)

33,757
(33,920)

22,829
(23,088)

対前年度比較

▲4,833

▲2,462

▲952

2,917

▲899

898

2,917

 

 

そば

なたね

加工用米

合計

平成24年度

28,646

511

31,960

380,589

平成23年度

26,473
(27,842) 

483
(556)

26,663
(27,245)

378,421
(382,564)

対前年度比較

2,173

28

5,297

2,168

(注1)平成23年度は、上段は平成24年4月末時点の支払面積、下段(括弧書き)は平成23年8月 31日時点の作付計画面積です。
(注2)対前年度比較は、平成23年度支払面積と平成24年度作付計画面積の差です。
 

 (ウ)二毛作作物

(単位:ha)

 

大豆
(麦の裏作としての大豆)

飼料
作物

新規
需要米

 内訳

米粉
用米

飼料
用米

WCS
用稲

平成24年度 

69,646

24,388

29,282

4

-

-

4

平成23年度

68,393
(68,149)

25,988
(25,527)

26,284
(26,540)

27
(55)

-
(1)

-
(20)

27
(35)

対前年度比較

1,254

▲ 1,600

2,998

▲ 24

-

-

▲ 24

 

 

そば

なたね

加工用米

合計

平成24年度

9,459

169

995

133,944

平成23年度

8,787
(8,198)

160
(181)

831
(728)

130,470
(129,378)

対前年度比較

672

9

164

3,474

(注1)平成23年度は、上段は平成24年4月末時点の支払面積、下段(括弧書き)は平成23年8月31日時点の作付計画面積です。
(注2)対前年度比較は、平成23年度支払面積と平成24年度作付計画面積の差です。

 

(エ)耕畜連携助成 

(単位:ha)

 

飼料用米の

わら利用

水田放牧

資源循環の
取組

合計

平成24年度

8,817

1,274

16,059

26,150

平成23年度

8,032
(8,473)

1,226
(1,229)

14,647
(16,122)

23,905
(25,824)

対前年度比較

785

48

1,412

2,245

 (注1)平成23年度は、上段は平成24年4月末時点の支払面積、下段(括弧書き)は平成23年8月 31日時点の取組計画面積です。
(注2)対前年度比較は、平成23年度支払面積と平成24年度取組計画面積の差です。

 

 (3)畑作物の所得補償交付金の作付計画面積は48万8千haで、平成23年度の支払実績と比べると1万7千ha増加しています。
具体的には、平成23年度の支払実績と比べると、麦・大豆・そばは増加し、てん菜・でん粉原料用ばれいしょ・なたねは減少しています。

○畑作物の所得補償交付金の作付計画面積

(単位:ha)

 

内訳

大豆

小麦

 

二条大麦

(注3)

六条大麦

はだか麦

平成24年度(注1) 242,369 202,647 19,008 15,989 4,725 111,806
平成23年度(注2) 232,999 196,456 18,400 13,651 4,492 110,984
対前年度比較 9,370 6,191 608 2,338 233 822

 

 

てん菜

でん粉原料用
ばれいしょ

(注4)

そば

なたね

合計

平成24年度(注1) 59,014 18,145 55,445 1,268 488,047
平成23年度(注2) 60,383 18,296 46,871 1,415 470,948
対前年度比較 ▲ 1,369 ▲ 150 8,573 ▲ 147 17,098

(注1) 平成24年度は、営農計画書に申告されている作付計画面積です。
(注2) 平成23年度は、支払数量を都道府県の同年の実単収で換算した面積です。
(注3) 平成23年度には、ビール用に生産されたものの、最終的にビール用として出荷できず食用として出荷された二条大麦の面積も含まれていますが、平成24年度には原則として当該面積は含まれていません。
(注4) 平成23年度には、生食・加工用に生産されたものの、最終的に生食・加工用として出荷できなかったでん粉原料用ばれいしょの面積が含まれていますが、平成24年度には当該面積は含まれていません。

 

3 加算交付金の申請件数と申請面積

(1)再生利用加算及び緑肥輪作加算の申請件数・申請面積は、平成23年度の支払実績と比べるといずれも増加しています。

 (単位:件、ha)

 

再生利用加算

緑肥輪作加算

件数

面積

件数

面積

平成24年度

302

965

1,387

2,539

平成23年度

190
(219)

278
(445)

1,162
(1,235)

1,818
(2,148)

対前年度比較

112

687

225

721

(注1) 平成23年度は、上段は平成24年4月末時点の支払対象者数及び支払面積、下段(括弧書き)は平成23年8月31日時点の加入申請件数及び作付計画面積です。
(注2) 対前年度比較は、平成23年度支払対象者数・支払面積と平成24年度加入申請者数・作付計画面積との差です。

 

 (2)規模拡大加算は、申請の受け付け期限が平成25年2月末日までとなっていますので、現在(8月31日時点)の申請状況を前年同期(8月末)と比べると、申請件数・申請面積ともに増加しています。

                                  (単位:件、ha)

 

規模拡大加算

件数

面積

平成24年度

2,173

5,014

平成23年度

7,102
(1,500)

16,937
(3,726)

(注1) 平成23年度は、上段は平成24年4月末時点の支払対象者数及び支払面積、下段(括弧書き)は平成23年8月31日時点の加入申請件数及び作付計画面積です。
(注2) 平成24年度の件数・面積については、平成24年8月31日までに申請があったものです。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

経営局経営政策課経営安定対策室
担当者:福田、坂田、窪山
代表:03-3502-8111(内線5138、5149)
ダイヤルイン:03-3502-5601、03-6744-0502
FAX:03-3502-6007

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図