ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 平成26年産 収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)の支払見込みについて


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年6月5日

農林水産省

平成26年産 収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)の支払見込みについて

    農林水産省は、平成26年産の収入減少影響緩和対策(ナラシ対策)の支払見込みを取りまとめました。平成26年産の米価が大きく下落したことから、補てん総額は514.7億円となり、制度発足(平成19年産から)以来、最大となりました。

   ナラシ対策の補てん件数と補てん総額の見込み 

 

支払件数見込み

補てん総額見込み

平成26年産

57,975  

514.7億円  

注1:これは平成27年6月3日時点のものであり、今後、変更される可能性があります。

注2:補てん総額見込みは、国費と農業者拠出の合計です。

 

 

(参考)過去のナラシ対策の補てん件数及び補てん総額

 

支払件数

補てん総額

平成25年産

31,876 

46.5億円  

平成24年産

1,234 

1.9億円  

平成23年産

5,043 

6.7億円  

平成22年産

39,516 

83.1億円  

平成21年産

52,000 

188.7億円  

平成20年産

21,259 

72.0億円  

平成19年産

50,210 

313.8億円  

  

お問い合わせ先

経営局経営政策課経営安定対策室
担当者:緒方、古川(こがわ)、松崎
代表:03-3502-8111(内線5139)
ダイヤルイン:03-6744-2147
FAX:03-3502-6007

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図