ホーム > 報道発表資料 > 米価の下落や燃油の高騰により資金繰りが悪化している農業者等に対しセーフティネット資金を融通します


ここから本文です。

プレスリリース

平成19年11月20日

農林水産省

米価の下落や燃油の高騰により資金繰りが悪化している農業者等に対しセーフティネット資金を融通します

本日、農林水産省は、農林漁業金融公庫に対し、本年の米価の下落により資金繰りが悪化して経営に支障を来している農業者や集落営農組織に、「農林漁業セーフティネット資金」の融通を行うよう指示しました。

また、農林漁業金融公庫は、本年の燃油の高騰により資金繰りが悪化している農業者等への対応としても「農林漁業セーフティネット資金」の融通についての対応を行いますのでお知らせいたします。

なお、農林漁業金融公庫は、農林漁業金融公庫資金の返済条件の緩和等についての相談に対応する窓口を本店及び全支店に設置することとしましたので、併せてお知らせいたします。

農林漁業セーフティネット資金の概要

相談窓口の設置について

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

経営局金融調整課 
担当者:前島、橋本
代表:03-3502-8111(内線5240)
ダイヤルイン:03-6744-2165
FAX:03-3502-8081

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図