ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 平成23年(2011)東北地方太平洋沖地震の被害と対応~被害農業者に対するスーパーL資金の弾力的貸付について~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年3月30日

農林水産省

平成23年(2011)東北地方太平洋沖地震の被害と対応~被害農業者に対するスーパーL資金の弾力的貸付について~

東北地方太平洋沖地震の被害を受けた認定農業者の方に対して、長期運転資金など経営改善に幅広くご利用いただけるスーパーL資金について、迅速かつ弾力的な運用に取り組むこととしました。

概要

株式会社 日本政策金融公庫 農林水産事業は、東北地方太平洋沖地震等の被害を受け、出荷制限等の影響を軽減し、経営改善を図るための長期運転資金を緊急に必要とする認定農業者の方への対応として、貸付当初5年間実質無利子となる農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)について、被災農業者に対して優先的に融資するとともに、経営状況に応じて3千万円までは実質無担保として、迅速かつ弾力的に取り組むこととしました。
また、併せて、都道府県を通じて、経営改善資金計画の認定を行う市町村特別推進会議に対し、本取組について周知するとともに、農業者の資金ニーズに応じた審査の迅速化について依頼しました。

 

日本政策金融公庫のホームページ

(URL)http://www.afc.jfc.go.jp/

お問い合わせ先

経営局金融調整課
担当者:経営金融班 毛利、土江
代表:03-3502-8111(内線5240)
ダイヤルイン:03-3502-7248
FAX:03-3502-8081

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図