ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 信用事業再編強化法に基づき資本増強の決定を行った8農協及び1漁協の信用事業強化計画等の履行状況について(平成24事業年度半期)


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年2月1日

農林水産省
金融庁

信用事業再編強化法に基づき資本増強の決定を行った8農協及び1漁協の信用事業強化計画等の履行状況について(平成24事業年度半期)

農林水産省及び金融庁は、信用事業再編強化法に基づき資本増強の決定を行った、大船渡市農協、ふたば農協、そうま農協、南三陸農協、いしのまき農協、仙台農協、名取岩沼農協及びみやぎ亘理農協の8農協並びに宮城県漁協から報告のあった、信用事業強化計画等の履行状況について、取りまとめました。

概要

今般、農林中央金庫及び特定農水産業協同組合等による信用事業の再編及び強化に関する法律(平成8年法律第118号)附則第5条第1項の規定に基づき、平成24年2月2日付け及び3月1日付けで資本増強の決定を行った、以下の8農業協同組合及び1漁業協同組合から、同法附則第8条第1項の規定に基づき、平成24事業年度半期における「信用事業強化計画」の履行状況について、また、農林中央金庫からは、当該農業協同組合及び漁業協同組合に係る「信用事業強化指導計画」の履行状況について、それぞれ報告があったことから、同条第2項において準用する同法附則第6条の規定に基づき、当該履行状況を公表します。

対象農業協同組合及び漁業協同組合

報告基準日:平成24年8月末(2月決算組合)

1.大船渡市農業協同組合 
2.ふたば農業協同組合 
3.そうま農業協同組合

 報告基準日:平成24年9月末(3月決算組合)

4.南三陸農業協同組合
5.いしのまき農業協同組合
6.仙台農業協同組合
7.名取岩沼農業協同組合
8.みやぎ亘理農業協同組合
9.宮城県漁業協同組合

お問い合わせ先

経営局金融調整課
担当者:小島、根本(農協関係)
代表:03-3502-8111(内線5244)
ダイヤルイン:03-3501-3726

水産庁漁政部水産経営課
担当者:齋藤、近久(漁協関係)
代表:03-3502-8111(内線6596)
ダイヤルイン:03-3502-8416

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図