ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 農業法人投資育成事業に関する計画の承認及び株式会社日本政策金融公庫による出資の認可について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年10月31日

農林水産省

農業法人投資育成事業に関する計画の承認及び株式会社日本政策金融公庫による出資の認可について

農林水産省は、農業法人に対する投資の円滑化に関する特別措置法(平成14年法律第52号)に基づき、えひめアグリファンド投資事業有限責任組合、FFG農業法人成長支援投資事業有限責任組合、さんぎん農業法人投資事業有限責任組合、いよエバーグリーン農業応援ファンド投資事業有限責任組合及び北洋農業応援ファンド投資事業有限責任組合から申請のあった農業法人投資育成事業に関する計画を、平成26年10月1日付けで承認しました。

また、農林水産省及び財務省は、株式会社日本政策金融公庫より認可申請のあった、平成26年10月1日付けで承認された投資事業有限責任組合への出資について、平成26年10月30日付けで認可しました。

1.概要

(1)農業法人投資育成事業に関する計画とは

農業法人の株式等の取得等の事業(農業法人投資育成事業)を行う株式会社又は投資事業有限責任組合が作成するものであり、当該計画を農林水産大臣に提出してその承認を受けることができます。

当該承認を受けた計画に基づき農業法人投資育成事業を行う者は、株式会社日本政策金融公庫からの出資を受けることができるとともに、農地法の特例として農業生産法人の総議決権の2分の1未満まで投資することができるほか、農業法人投資育成事業を行う者が株式会社の場合は農業協同組合法の特例として農事組合法人にも投資することができるようになります。

(2)今回承認された事業計画の申請者の概要

今般、えひめアグリファンド投資事業有限責任組合、FFG農業法人成長支援投資事業有限責任組合、さんぎん農業法人投資事業有限責任組合、いよエバーグリーン農業応援ファンド投資事業有限責任組合及び北洋農業応援ファンド投資事業有限責任組合より、当該計画について申請があり、当省において審査を行ったところ適正と認められることから、承認しました。

また、今回承認した5組合に対する出資について、農業法人に対する投資の円滑化に関する特別措置法に基づき株式会社日本政策金融公庫より認可申請があり、当省及び財務省において審査を行ったところ適正と認められることから、平成26年10月30日付けで認可しました。

ア.申請者名称:えひめアグリファンド投資事業有限責任組合

申請者所在地:愛媛県 松山市 勝山町 2-1

無限責任組合員(業務執行者):ひめぎん総合リース株式会社

 

イ.申請者名称:FFG農業法人成長支援投資事業有限責任組合

申請者所在地:福岡県 福岡市 博多区 上川端町 12-20

無限責任組合員(業務執行者):株式会社福岡キャピタルパートナーズ

 

ウ.申請者名称:さんぎん農業法人投資事業有限責任組合

申請者所在地:東京都 千代田区 丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館14階

無限責任組合員(業務執行者):山田ビジネスコンサルティング株式会社

 

エ.申請者名称:いよエバーグリーン農業応援ファンド投資事業有限責任組合

申請者所在地:愛媛県 松山市 南堀端町1

無限責任組合員(業務執行者):いよぎんキャピタル株式会社

 

オ.申請者名称:北洋農業応援ファンド投資事業有限責任組合

申請者所在地:北海道 札幌市 中央区 大通西 3-11北洋ビル

無限責任組合員(業務執行者):株式会社北海道二十一世紀総合研究所

2.参考

「農業法人投資育成制度について」

http://www.maff.go.jp/j/keiei/kinyu/toushiikusei/toushiikuseiseido.html

お問い合わせ先

経営局金融調整課
担当者:政策金融グループ 蛯子、有川、木元
代表:03-3502-8111(内線5251)
ダイヤルイン:03-6744-1395
FAX:03-3502-8081

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図