このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「地方創生に向けた民間農業融資の活性化に関するシンポジウム」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
平成29年3月1日
農林水産省
農林水産省は、平成29年3月22日(水曜日)に農林水産省本館7階講堂において「地方創生に向けた民間農業融資の活性化に関するシンポジウム」を開催します。本シンポジウムは公開で、カメラ撮影も可能です。

1.概要

地方創生は、まち・ひと・しごと創生法の成立を経て、今年度から本格的な「事業展開」の段階に入り、農林水産分野においても、地域の成長産業化に向けた、官民協働による自立及び継続、並びに地域への経済効果などを考えた取組が広がってきています。
本シンポジウムでは、農業を地域の基幹産業の一つとして位置付け、農業融資及び経営支援(商品開発、販路開拓・ブランド化、地域の合意形成等)を両輪で実施し、事業の自立化に取り組む民間金融機関にスポットを当て、農業分野での民間金融の可能性や、今後の対応について意見交換等を実施します。

2.開催日時及び場所

日時:平成29年3月22日(水曜日)14時00分~16時20分
会場:農林水産省 本館7階 講堂
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1

3.プログラム(予定)

 (1)開会
 (2)挨拶
 (3)講演
   ・「地方創生に向けた金融機関等の「特徴的な取組事例」」
      山崎 健太郎氏(内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局 企画官)
   ・「積極的な農業投融資の実現に向けた市中金融機関の取組実態等調査結果報告」
      宮﨑 源征氏(有限責任監査法人トーマツ パートナー)
   ・「地方金融機関が担うアグリファイナンス」
      石橋 由雄氏(日本銀行金融機構局金融高度化センター 企画役)
 (4)パネルディスカッション
   ・テーマ「民間農業融資の活性化に向けた今後の対応方向」
   ・パネラー:石橋 由雄氏(日本銀行金融機構局金融高度化センター 企画役)
                     大槻 奈那氏(名古屋商科大学 教授)
                     小野 峰宏氏(株式会社日本政策金融公庫農林水産事業本部営業推進部 部長)
                     嶋﨑 秀樹氏(有限会社トップリバー 代表取締役社長)
                     中野 誠  氏(株式会社栃木銀行法人営業部地域創生室 室長)
                     宮﨑 源征氏(有限責任監査法人トーマツ パートナー)
                     八木 健祥氏(一般社団法人CRD協会営業総括部 部長)
   ・コーディネーター:山口 靖(経営局金融調整課長)
 (5)閉会

4.参加可能人数

300名程度(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。)

5.参加申込要領

(1)申込方法

参加を希望する場合は、インターネット又はFAXにて、以下のお申込先に、御氏名(ふりがな)、御連絡先(電話番号、メールアドレス又はFAX番号)、勤務先・所属団体等を明記の上、お申込みください。(御連絡先の記入がない場合は、御参加いただけません。)
また、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本シンポジウムの運営にのみ利用させていただきます。なお、電話でのお申込みは御遠慮願います。
〈インターネットによるお申込先〉
https://www.contactus.maff.go.jp/j/form/keiei/kinyu/system/170301.html
〈FAXによるお申込先〉
別添「地方創生に向けた民間農業融資の活性化に関するシンポジウム」参加申込書(FAX用)でお申込みください。
FAX送付先:農林水産省経営局金融調整課 諏訪、山岡 宛て
FAX番号:03-3502-8081

(2)申込締切

平成29年3月15日(水曜日)17時00分まで
希望者が多数の場合は、民間金融機関の方を優先させていただくとともに、参加可能人数に達した時点で受付を締め切らせていただきますので、あらかじめ御了承願います。参加いただけない場合は、3月17日(金曜日)14時00分までに当方から御連絡いたします。なお、参加可能な方には連絡いたしません。
また、申込締切後のお申込みにおいても空席がある場合は参加可能ですので、以下のお問合せ先に御相談ください。

(3)参加する場合の留意事項

参加される方は、本館正面玄関の受付で身分証明書を御提示いただきます。なお、受付は13時15分から開始します。また、会議の参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、参加をお断りすることがあります。
ア.事務局の指定した場所以外に立ち入らないこと。
イ.携帯電話等の電源は必ず切って参加すること。
ウ.参加中は静粛を旨とし、以下の行為を厳に慎むこと。
・講演者等の発言に対する賛否の表明
・参加中の入退席(ただし、やむを得ない場合を除く。)
・新聞、雑誌その他シンポジウムに関連のない書類等の読書
・飲食及び喫煙
エ.銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと。
オ.その他、事務局職員の指示に従うこと。

6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される場合も上記の「5.参加申込要領」に従い、インターネット又はFAXによりお申込みください。
その場合、報道関係者である旨を必ず明記してください。
当日は、受付で記者証等の身分証明書を御提示いただきますので、あらかじめ御了承願います。

〈添付資料〉
「地方創生に向けた民間農業融資の活性化に関するシンポジウム」参加申込書(FAX用)(EXCEL : 28KB)
「地方創生に向けた民間農業融資の活性化に関するシンポジウム」参加申込書(FAX用)(PDF : 97KB)

お問合せ先

経営局金融調整課

担当者:政策金融グループ 牧之瀬、鈴木
代表:03-3502-8111(内線5243)
ダイヤルイン:03-6744-2167
FAX番号:03-3502-8081