ホーム > 報道発表資料 > 平成22年7月12日からの広島県における大雨災害による被害農林業者等に対する資金の円滑な融通、既貸付金の償還猶予等について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年7月20日

農林水産省

平成22年7月12日からの広島県における大雨災害による被害農林業者等に対する資金の円滑な融通、既貸付金の償還猶予等について

農林水産省は、災害救助法の適用を踏まえ、平成22年7月12日からの広島県における大雨災害による被害農林業者等に対する資金の円滑な融通、既貸付金の償還猶予等について、(株)日本政策金融公庫農林水産事業本部等に依頼しました。

1 概要

平成22年7月12日からの広島県における大雨災害により、被害を受けた農林業者等においては、農林業経営等に支障を来すことが懸念されることから、災害救助法の適用を踏まえ、被害農林業者等に対する資金の円滑な融通、既貸付金の償還猶予等が図られるよう、関係機関に対して依頼通知を発出するものです。

2 発出者

経営局経営政策課長

経営局金融調整課長

3 発出先

(株)日本政策金融公庫農林水産事業本部

農林中央金庫

全国農業協同組合中央会

中国四国農政局 

4 発出年月日

平成22年7月20日

 

お問い合わせ先

経営局経営政策課災害総合対策室
担当者:松井室長、濱内経営専門官(災害金融担当)
代表:03-3502-8111(内線5133)
ダイヤルイン:03-6744-2142
FAX:03-3592-7697

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図