ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 東日本大震災について~東北地方太平洋沖地震の被害と対応~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年6月27日

農林水産省

東日本大震災について~東北地方太平洋沖地震の被害と対応~

農林水産省は、東北地方太平洋沖地震の被害と対応をホームページに掲載しています。
今回、最新の情報(6月26日17時現在)に更新しましたので、ご覧ください。
ただし、速報のため、数値等は今後も変わることがあります。

1.地震の概要(気象庁調べ)

(1)発生日時:平成23年3月11日(金曜日)14時46分頃

(2)震源:三陸沖(北緯38.1度、東経142.9度、牡鹿半島の東南東130キロメートル付近)

(3)深さ:約24キロメートル(暫定値)

(4)地震の規模:M9.0(暫定値)

(5)各地の震度

震度7 宮城県北部
震度6強 宮城県南部・中部、福島県中通り・浜通り、茨城県北部・南部、栃木県北部・南部
震度6弱 岩手県沿岸南部・内陸北部・内陸南部、福島県会津、群馬県南部、埼玉県南部、千葉県北西部

(6)津波:津波の観測値(検潮所)

宮古 最大波 11日15時26分 8.5メートル以上
大船渡 最大波 11日15時18分 8.0メートル以上
相馬 最大波 11日15時50分 7.3メートル以上

<参考>東日本大震災(津波)による農地の推定被害

津波による流失・冠水等の被害を受けた農地の推定面積(市町村別)

津波による流出・冠水等の被害を受けた農地の推定面積(市町村別)のグラフ

 (資料:農林水産省統計部、農村振興局「津波により流失や冠水等の被害を受けた農地の推定面積(平成23年3月)」) 

2.農林水産関係被害状況

被害については、現時点で判明している分のみを記載しており、表中の計数等は、今後の調査により、変わる可能性あり

(6月26日17時00分現在) 

区分

主な被害

被害数

被害額 

(億円)

主な被害地域

水産関係

・漁船

21,506隻

1,537

北海道、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、静岡県、愛知県、三重県、和歌山県、徳島県、高知県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

(富山県、石川県、鳥取県の漁船が被災地で係留中に被害)

(別添1参照)

・漁港施設

319漁港

7,231

・養殖施設

 

730

・養殖物

 

563

・共同利用施設

1,303施設 

603

 小計

 

 

 10,664

 

農地・農業用施設

 

 

 

・農地の損壊

14,734箇所

3,957

青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、長野県、静岡県、新潟県、三重県
(別添2参照)

・農業用施設等の損壊


 (農業用施設等:主に、ため池、水路、揚水機、農地海岸保全施設)


 (農村生活関連施設:主に、集落排水施設)

18,364箇所


(18,032箇所)

 


(332箇所)

3,180


(2,804)

 


(376)

 小計

  

 33,098箇所

 7,137

  

農作物等

 

 

 

・農作物、家畜等

 

118

青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、山梨県、長野県、新潟県

(別添3参照)

・農業・畜産関係施設等

 (農業関係施設は、主に、カントリーエレベーター、農業倉庫、パイプハウス等。畜産関係施設は、主に、畜舎、堆肥舎等)

 

393

 小計

  

  

507

  

林野関係

・林地荒廃

479箇所

371

青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、新潟県、長野県、静岡県、高知県

(別添4参照)

・治山施設

185箇所

337

・林道施設等

2,400箇所

39

・森林被害

(959ha)

9

・木材加工・流通施設

90箇所

507

・特用林産施設等

426箇所

22

  

小計 

 

 (959ha)

 3,580箇所

 

 1,284

 

 

 

合計

 

 

  

 

19,596

  

※被害額について、単位未満四捨五入のため、計が一致しない場合がある。  

<参考>

○平成における震度7以上の震災の比較 

名称、震度

農林水産被害

人的被害

平成23年(2011年)

東北地方太平洋沖地震

[東日本大震災]

震度7

M9.0

[6月26日17時00分現在]

1兆9,596億円

 

[6月26日現在]

死者:15,500名

不明者:7,306名

平成16年

新潟県中越地震

震度7

M6.8 

 

1,330億円

 

死者:68名

負傷者:4,805名

平成7年

兵庫県南部地震

[阪神・淡路大震災]

震度7

M7.3

 

900億円

 

死者:6,434名

不明者:3名

 

○東北3県の農林水産業の概況(平成21年) 

 

水産業
(漁業生産額※)

農業
(農業産出額)

林業
(林業産出額)

岩手

399億円

(2.9%)

2,395億円

(2.9%)

195億円

(4.7%)

宮城

791億円

(5.7%)

1,824億円

(2.2%)

82億円

(2.0%)

福島

160億円

(1.2%)

2,450億円

(2.9%)

130億円

(3.2%)

合計

1,350億円

(9.8%)

6,669億円

(8.0%)

407億円

(9.9%)

資料:農林水産省統計部「漁業・養殖業生産統計年報」、「生産農業所得統計」及び「生産林業所得統計報告書」)

※ 漁業生産額は海面漁業・養殖業の合計。ただし、福島の生産額は海面漁業のみ。(水産業のシェアは全て海面漁業・養殖業の全国計に対する割合)

※ 「林業産出額」には、合板等木材産業の産出額は含まれない。

 

○東北3県の主要水産物の生産量の全国シェア(平成21年)

(資料:農林水産省統計部「漁業・養殖生産統計年報」) 

 

3.農林水産省関係対応状況(6月26日17時00分現在)

(1)政府の主な対応

宮城県(3月11日)、岩手県、福島県(3月12日)。農林水産省からはそれぞれ5名を派遣。

(2)農林水産省の主な対応

【本省の体制整備】

【被災地のサポート体制の整備】

【現地調査】

【食料等の確保関係】

【金融関係】

【農地・農業用施設関係】

【その他】

 

(別添1)

平成23年6月23日(金曜日)17時現在
水産庁

【平成23年(2011)東北地方太平洋沖地震の被害状況】

東北地方太平洋沖地震に伴う津波により、北海道から千葉県にかけて大きな被害が発生。被害は震源地に近い岩手県、宮城県、福島県で大きく、ほぼ全域にわたり壊滅的な状況。

区分

主な被害

被害数

被害額 

(億円)

主な被害地域

水産関係

漁船

21,506隻

1,537

北海道、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、静岡県、愛知県、三重県、和歌山県、徳島県、高知県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(富山県、石川県、鳥取県の漁船が被災地で係留中に被害)

漁港施設

319漁港

7,231

養殖施設

 

730

養殖物

 

563

共同利用施設

 1,303施設

603

 合計

 

 

 10,664

 

注:被害数及び被害額は、現時点において各県から報告のあったもの。
 

 

漁船保険加入隻数(隻)

被災漁船数(隻)
(県からの報告)

被害報告額

北海道
(根釧、日振勝、道南)

16,293

786(5トン以下 657、5トン超 129)

8,718百万円

青森県   

6,990

620(5トン以下 526、5トン超 94)

11,295百万円

岩手県

10,522

壊滅的被害(6市町村からの報告では現在のところ 6,254)

15,842百万円

宮城県

9,717

壊滅的被害[宮城県の報告では、登録漁船数13,570のうち
12,023が被災(5トン以下 11,425、5トン超 598)]

112,900百万円

福島県   

1,068

873(5トン以下 712、5トン超 161)

調査中

茨城県   

1,215

488(5トン以下 460、5トン超 28)

4,363百万円

千葉県   

5,640

335

488百万円

東京都

897

3(5トン以下 1、5トン超 2)

調査中

新潟県

3,342

5(5トン以下 4、5トン超 1)

0.1百万円

富山県

1,038

8(被災地で係留中に被害)

(5トン超 8)

調査中

石川県

3,500

1(被災地で係留中に被害)

(5トン超 1)

調査中

静岡県

5,473

14(5トン以下 13、5トン超 1)

5百万円

愛知県

4,991

8(5トン以下 8)

調査中

三重県

7,536

26(5トン以下 26)

22百万円

和歌山県

3,855

6(5トン以下 3、5トン超 3)

2百万円

鳥取県

1,219

2(被災地で係留中に被害)

(5トン超 2)

調査中

徳島県

3,551

4(5トン以下 4)

1.85百万円

高知県

4,088

25(5トン以下 23、5トン超 2)

14百万円

大分県

5,258

2(5トン超 2)

65百万円

宮崎県

2,442

20(5トン以下 16、5トン超 4)

29百万円

鹿児島県

7,404

3(5トン以下 3)

5百万円

 

21,506

153,749百万円

注:漁船保険加入隻数(登録漁船数の内数であり、実働動力漁船を最もよく反映した数字) 

 

 

全漁港数

被災漁港数

被害報告額

北海道 

282

12(1)

1,219(30)百万円

青森県 

92

18(1)

4,101(351)百万円

岩手県

111

108(54)

174,935(13,004)百万円

宮城県

142

142(64)

416,735(43,659)百万円

福島県 

10

10(10)

80,973(10,228)百万円

茨城県 

24

16(6)

42,967(1,232)百万円

千葉県 

69

13

2,204百万円

730

319(136)

723,134(68,504)百万円

 注:( )は内数で、被災した海岸保全施設がある漁港数及び当該海岸保全施設の被害報告額。

 

         現時点において、各道県から報告のあった被害は以下のとおり。 

県名

被害を受けた養殖種類

施設被害報告額

養殖物被害額

北海道

ホタテ、カキ、ウニ、コンブ、ワカメ等 

9,356百万円

5,771百万円

青森県

コンブ、ホタテ

38百万円

5百万円

岩手県

ホタテ、カキ、コンブ、ワカメ等

13,200百万円

11,000百万円

宮城県

ギンザケ、ホタテ、カキ、ホヤ、コンブ、ワカメ、ノリ類等

48,700百万円

33,189百万円

福島県

ノリ類 

調査中

調査中

千葉県

ノリ類

調査中

調査中

神奈川県

ワカメ等

12百万円

21百万円

新潟県 錦鯉

4百万円

三重県

マダイ、クロマグロ、カキ、ノリ類、真珠等

1,259百万円

2,355百万円

和歌山県

マダイ、クロマグロ等

82百万円

834百万円

徳島県 

カンパチ、ハマチ、シマアジ、ワカメ等

17百万円

502百万円

高知県

カンパチ、マダイ、ノリ類等

203百万円

2,377百万円

大分県

マダイ、ハマチ、シマアジ、ヒラメ

85百万円

175百万円

宮崎県

ハマチ、アジ、オオニベ等

0.28百万円

6百万円

沖縄県

モズク

4百万円

30百万円

 計  

72,960百万円

56,265百万円

注:他の記載のない県は現在情報収集中。

注:共同利用の養殖施設に係るものは含まない。

 

 

被災施設数

主な被災施設(県等からの報告)

被害額

北海道

83

産地市場施設、荷さばき所、給油施設、共同作業場、製氷冷凍冷蔵施設、種苗生産施設 等

 633百万円

青森県

71

産地市場施設、荷さばき所、給油施設、共同作業場、製氷冷凍冷蔵施設、生産資材倉庫 等

 3,194百万円

岩手県

374

壊滅的な被害

 調査中

宮城県

506

壊滅的な被害 

 45,280百万円

福島県

調査中

壊滅的な被害 

 調査中

栃木県

2

養殖施設 

 2百万円

茨城県

 

172

産地市場施設、荷さばき所、給油施設、共同作業場、製氷冷凍冷蔵施設、生産資材倉庫 等

 9,977百万円

 

千葉県

86

産地市場施設、荷さばき所、給油施設、共同作業場、製氷冷凍冷蔵施設、生産資材倉庫 等

 1,082百万円

 

三重県

4

養殖施設

 75百万円

兵庫県

3

種苗生産施設、産地市場施設、養殖施設

 5百万円

高知県

2

養殖施設

 55百万円

1,303

60,302百万円

 

 <その他>

(7道県の太平洋側) 

 

全市場数

被災状況(県等からの報告)

被害報告額

北海道(根釧、日振勝、道南)

52

被災15ヶ所程度(浸水、設備破損等)

103百万円

青森県

7

被災2~3ヶ所(浸水、設備破損等)

2,510百万円

岩手県

13

すべて被災

大半は壊滅的被害。宮古・久慈・大船渡は建屋等が残存。

調査中

宮城県

10

 

すべて被災

壊滅的被害(全壊、浸水、設備破損等)。

8,512百万円

福島県

12

 

すべて被災

半壊4、建屋・機器の流出5、原発避難地区2

調査中

茨城県

9

大半が被災

全壊2、水没1、浸水3など

1,447百万円

千葉県

2

一部で被害

615百万円

105

13,187百万円

※  被害額は、共同利用施設に係るもののみで、前記の共同利用施設の被害額の内数。 

 

(7道県の太平洋側)    

 

加工場数(漁業センサス)

主な被災状況

被害額

北海道

 570

一部地域で被害

半壊4、浸水27

100百万円

青森県

 119

八戸地区で被害

全壊4、半壊14、浸水39

3,564百万円

岩手県

 178

大半が施設流出・損壊

全壊128、半壊16

39,195百万円

宮城県

 439

半数以上が壊滅的被害

全壊323、半壊17、浸水38

108,137百万円

福島県

 135

相馬、いわき地区で被害。双葉地区は詳細不明

全壊43、半壊9、浸水7

2,710百万円

茨城県

 247

一部地域で被害

全壊32、半壊33、浸水12

3,109百万円

千葉県

 420

一部地域で被害

全壊6、半壊13、浸水12

2,931百万円

2,108 全壊536、半壊106、浸水135

159,746百万円

※  被害状況は北海道、青森県、宮城県、茨城県、千葉県は水産加工団体から、岩手県、福島県は県庁から聞き取り。 

※  被害額は水産加工団体から聞き取り。なお、共同利用施設に係るものも含まれる。

 

(別添2)農地・農業用施設等の被害状況

平成23年5月17日現在

現時点において、各県から報告のあった被害は、以下のとおり。

(単位:億円)

 県名  農地 農業用施設等 農村生活関連施設 合計
箇所 被害額 箇所  被害額  箇所 被害額 箇所 被害額
青森県   10   1   21   4   2   0.1   33   4 
岩手県  12,261   218  2,915  33  41   9   15,217  261 
宮城県   33   2,748   1,599   1,079   31   15   1,663   3,842 
秋田県   0   0   7   0.1   11   0.2   18   0.4 
山形県   102   0.4   134   3   2   0.2   238   3 
福島県   1,283   935   2,973   1,203   105   224   4,361   2,363 
茨城県   640   40   7,596   255   100   93   8,336   388 
栃木県   238   6   510   90   24   6   772   102 
群馬県   0   0   32   3   0   0   32   3 
埼玉県   0   0   26   1   0   0   26   1 
千葉県   104   7   2,153   130   5   15   2,262   152 
神奈川県   0   0   1   0.01   0   0   1   0.01 
長野県   38   0.3   9   1   4   4   51   5 
静岡県   0   0   2   0.1   0   0   2   0.1 
新潟県   20   1   53   3   7   9   80   13 
三重県   5   0.03   1   0.01   0   0   6   0.04 
合計  14,734   3,957   18,032   2,804   332   376   33,098   7,137 

 注1)農業用施設等の被害は、主に、ため池、水路、揚水機、農地海岸保全施設の被害である。

 注2)農村生活関連施設の被害は、主に、集落排水施設の被害である。

 

(別添3)農作物等の被害状況【平成23年6月24日】

6月23日 17時00分現在

(単位:百万円)

 

県名

農作物等被害額

農業・畜産関係施設被害額

合計

青森県

 -

農業関係全体666百万円の内数

及び畜産関係全体612百万円の内数

岩手県

 1,724

2,623

4,347

宮城県

 8,234

34,781

43,015

福島県

 805

1,305

2,110

栃木県

 1,015

542

1,557

その他

33

12

45

合計

11,811

39,263

51,074

※ 農業・畜産関係施設のうち、農業関係施設は、主に、カントリーエレベーター、農業倉庫、パイプハウス等。畜産関係施設は、主に、畜舎、堆肥舎等。

※ 被害については、現時点で判明している分のみを記載しており、今後の調査により変わる可能性がある。

※ 上記の県のほか、秋田県、山形県、茨城県、群馬県、千葉県、山梨県、長野県、新潟県で被害情報があり、引き続き調査中。

 

(別添4)東日本大震災による林野関係被害【平成23年6月27日林野庁】

被害状況(6月26日17時00分現在)

(1)被害額

(単位:被害額(百万円))

区分 民有林 国有林 合計
箇所数 金額 箇所数 金額  箇所数 金額
林地荒廃 438 29,325 41 7,785 479 37,110
治山施設 176 27,757 9 5,910 185 33,667
林道施設等 2,124 3,562 276 340 2,400 3,902
(面積ha)
森林被害

(959)

 

 

870

(-)

 

 

(959)

 

 

870

木材加工・流通施設 90 50,727 90 50,727
特用林産施設等 426 2,171 426 2,171
(面積ha)
合計
(959)
3,254

 

114,412

(-)
326

 

14,035

(959)
3,580

 

128,447

注:被害箇所、被害金額については調査中。 

:林道施設等は、山村環境施設が含まれる。

:特用林産施設等は、苗畑施設・林構施設(木材加工・流通施設を除く)が含まれる。

:四捨五入のため合計額の数値が一致しない場合がある。

(2)主な被災県

宮城県、福島県、岩手県、茨城県、長野県、栃木県、青森県、新潟県、千葉県、秋田県、群馬県、山形県等

(3)人的被害等(山地災害に係るもののみ計上)

県名 死者 行方不明 全壊家屋 半壊家屋
福島県

5

4

栃木県

6

1

岩手県

1

新潟県

1

1

静岡県

1

 

(民有林+国有林)

(単位:被害額(百万円))

都道府県 林地荒廃 治山施設 林道施設等 森林被害 木材加工・流通施設 特用林産施設等 合計
箇所数 金額 箇所数 金額 箇所数 金額 面積(ha) 金額 箇所数 金額 箇所数 金額 箇所数 金額
青森 12 367 11 2,226 0 0 0 0 4 204 0 0 27 2,797
岩手 55 705 52 4,274 401 548 707 555 32 13,813 150 269 690 20,164
宮城 111 12,618 60 17,512 462 596 114 52 30 35,932 49 393 712 67,103
秋田 3 320 0 0 0 0 0 0 0 0 9 12 12 332
山形 3 50 1 100 0 0 0 0 0 0 0 0 4 150
福島 142 13,770 13 6,180 937 1,321 138 263 16 530 39 124 1,147 22,188
茨城 49 1,367 16 2,967 202 437 0 0 5 208 22 100 294 5,079
栃木 65 2,356 2 1 100 246 0 0 1 15 86 528 254 3,146
群馬 7 197 1 3 3 10 0 0 0 0 4 1 15 211
千葉 5 133 26 309 1 25 0 0 0 0 6 13 38 480
新潟 19 1,670 2 85 150 654 0 0 0 0 41 301 212 2,710
長野 7 3,540 1 10 138 57 0 0 1 22 20 430 167 4,059
静岡 1 17 0 0 6 8 0 0 0 0 0 0 7 25
高知 0 0 0 0 0 0 0 0 1 3 0 0 1 3
合計 479 37,110 185 33,667 2,400 3,902 959 870 90 50,727 426 2,171 (959)
3,580
128,447

お問い合わせ先

経営局経営政策課災害総合対策室
担当者:真鍋、橋岡
代表:03-3502-8111(内線5132)
ダイヤルイン:03-3502-6442
FAX:03-3502-6007

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図