ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 筒井農林水産副大臣の国内出張について~がれき処理の現状と課題把握~


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年7月8日

農林水産省

筒井農林水産副大臣の国内出張について~がれき処理の現状と課題把握~

筒井農林水産副大臣は、三井国土交通副大臣及び近藤環境副大臣と合同で、東日本大震災におけるがれき処理の現状及び課題を把握することを目的とし、現地視察及び関係者との会談を行うため、宮城県内に出張いたします。

1.概要

筒井農林水産副大臣は、環境省、国土交通省、農林水産省の3省が中心となり、連携して取り組んでいる東日本大震災におけるがれき処理の円滑化をより一層促進していく必要があることから、三井国土交通副大臣及び近藤環境副大臣と合同で、被災地におけるがれき処理の現状及び課題を把握することを目的とし、現地視察及び関係者との会談を行うため、宮城県内に出張いたします。

現地では、がれきの仮置場、農地のがれき撤去現場の視察、石巻市長との会談を行います。

2.行程

7月11日(月曜日)

石巻港

がれき仮置場視察

石巻市役所

石巻市長との会談

仙台市若林区

農地のがれき撤去現場視察

注:当日の現地の交通事情等により行程は変更になる可能性があります。

3.留意事項

取材に当たっては、現地担当者の指示に従ってください。

お問い合わせ先

経営局経営政策課災害総合対策室
担当者:真鍋、橋岡
代表:03-3502-8111(内線5132)
ダイヤルイン:03-3502-6442
FAX:03-3592-7697

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図