ホーム > 報道・広報 > 災害関連情報 > 過去の災害情報 > 平成23年霧島山(新燃岳(しんもえだけ))の噴火による降灰被害状況について


ここから本文です。

平成25年12月10日

農林水産省

平成23年霧島山(新燃岳(しんもえだけ))の噴火による降灰被害状況について

1 概要

2 農林水産関係被害

 

 

主な被害

被害数

被害額

(百万円)

被害地域

宮崎県
  • 露地野菜(ほうれんそう、はくさい、キャベツ等)、飼料作物(イタリアンライグラス、エン麦等)等への降灰

  • ビニールハウスへの降灰

  • ビニールハウス、牛舎、倉庫の噴石や灰の重みによる損壊  

  • 特用林産物活用施設(しいたけ培養施設)、特用林産物(しいたけ)への降灰

  • ヤマメ養殖場において、稚魚が死亡

 

12,165ha

 


  386ha


164件

 


  71箇所

 


20万尾 

 

372

 


119


93

 


 14

 


 1

宮崎市、都城市、日南市、小林市、串間市、西都市、三股町、高原町、国富町、綾町、高鍋町、新富町、木城町、川南町、都農町
  (小計)

12,551ha

600

 
鹿児島県
  • 露地野菜(キャベツ、ほうれんそう等)への降灰

  • ビニールハウスへの降灰

  • 特用林産物(しいたけ)への降灰 

89ha


58ha


3箇所

 

21

 


 0.1

曽於市、志布志市
  (小計) 

147ha

21

 
合計  

12,698ha

621

 

3 農林水産省の対応状況

現地調査・体制等

農作物・畜産関係

林野関係

水産関係

共済関係

金融関係

お問い合わせ先

経営局経営政策課災害総合対策室
担当者:真鍋室長、橋岡課長補佐
代表:03-3502-8111(内線5117)
ダイヤルイン:03-3502-6442

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図