ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「農地中間管理機構ホットライン」の開設について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年6月9日

農林水産省

「農地中間管理機構ホットライン」の開設について

農林水産省は、本日、農地中間管理機構の業務について、幅広い皆様から御相談や苦情を直接電話やメールで受け付ける窓口として、「農地中間管理機構ホットライン」を開設しました。 

1 概要 

平成26年3月から、農業の生産性を高め、農業を成長産業とするため、各都道府県に置かれる農地中間管理機構を活用して農地の利用集積を進めるための取組が始まっているところです。

今後、機構の事業が各地域の現場で適正かつ円滑に行われることが大変重要であることから、機構の事業に関する御相談や苦情について、機構に農地を預けたい方や機構から農地を借りたい方々から、国が直接電話やメールで受け付ける窓口として「農地中間管理機構ホットライン」を、本日、開設しました。

頂いた御相談等につきましては、関係機関と連絡をとり、適切に対応するとともに、今後の業務の改善に繋げていきたいと考えておりますので、御気軽に御相談ください。

2 アクセス方法

(1)お電話によるお問合せ

(直通)03-6744-2151(受付時間 平日9時30分~17時00分)

(2)メールによるお問合せ

kikou@nm.maff.go.jp

相談者の方の個人情報は、御本人の同意なく第三者に開示することはありませんので、遠慮なく御相談ください。

お問い合わせ先

経営局農地政策課
担当者:田中、佐藤、阿部
代表:03-3502-8111(内線5166)
ダイヤルイン:03-6744-2151
FAX:03-3592-6248

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図