ホーム > 報道発表資料 > 平成13年農協法改正法の附則に基づく検討結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年7月11日

農林水産省

平成13年農協法改正法の附則に基づく検討結果について

 平成13年の「農業協同組合法等の一部を改正する法律」の附則の規定に基づき、13年農協法改正の実施状況等についての検証・評価を行い、検討の結果を取りまとめましたので、公表します。 

農協法については、平成13年に組合の業務執行体制の強化等を図るための改正が行われましたが、その附則において、「施行後5年を目途として、規定の実施状況等を勘案し、組合の役員に関する制度のあり方、組合の事業運営のあり方等について検討を加え、その結果に基づいて必要な措置を講ずる」こととされております。

組合の業務執行体制の強化に関する改正は平成15年4月に施行し、本年3月末に施行後5年が経過しております。このため、農林水産省では省内に検討体制を設け、13年農協法改正の実施状況等についての検証・評価を行ってきたところであり、今般、別添のとおり検討結果を取りまとめましたので、公表します。

お問い合わせ先

経営局協同組織課経営・組織対策室
担当者:大浦、林
代表:03-3502-8111(内線5223)
ダイヤルイン:03-6744-2164
FAX:03-3502-8082

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図