ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 農業協同組合に対する解散命令について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年6月15日

農林水産省

農業協同組合に対する解散命令について

農林水産省は、「全日本アンゴラ農業協同組合」に対し、「農業協同組合法(昭和22年法律第132号。以下「農協法」という。)第95条の2第2号」の規定に基づく解散命令を行いました。

1.命令の対象となる法人

全日本アンゴラ農業協同組合(東京都新宿区歌舞伎町753番地)

 

2.経過

(1)  上記の組合は長年にわたり業務報告書を提出しておらず、農林水産省は、平成25年1月に、当該組合に対し、「農協法第93条第1項」に基づく事業活動の状況に関する資料の提出及び報告を求める命令を行いましたが、報告がありませんでした。

(2) これを踏まえ、農林水産省は、「農協法第95条の2第2号」の規定に基づく解散命令を行うため、平成27年3月に、「農協法第95条の4」の規定に基づく全国農業協同組合中央会からの意見聴取を実施したところ、「意見無し」との回答を受けました。また、平成27年5月に、「行政手続法(平成5年法律第88号)第13条」の規定に基づく聴聞を開催しましたが、当事者等の出頭並びに陳述書及び証拠書類等の提出はありませんでした。

   

3.措置

農林水産省は、「全日本アンゴラ農業協同組合」に対して、「農協法第95条の2第2号」の規定に基づく、解散命令を行いました。

 

お問い合わせ先

経営局協同組織課
担当者:経済班  阿辺、澤池
代表:03-3502-8111(内線5221)
ダイヤルイン:03-3502-6800
FAX:03-3502-8082

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図