ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 社団法人 日本フオアエッチクラブに対する業務改善命令について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年2月2日

農林水産省

社団法人 日本フオアエッチクラブに対する業務改善命令について

 農林水産省は、2月1日(水曜日)、社団法人 日本フオアエッチクラブに対し、業務改善命令を行いました。 

1.業務改善命令の対象となる法人

法人名:社団法人 日本フオアエッチクラブ

所在地:東京都 新宿区 西新宿3-5-3 西新宿ダイヤモンドパレス1階108号

役 員:会長 山邉素美 ほか理事8名

※日本フオアエッチクラブは、昭和24年に設立された農村の新生活開発にかかる研修会等を行う社団法人です。

農業及び農村社会に貢献することを目的として活動している各地の農業青年クラブ(4Hクラブ)やその全国組織(全国農業青年クラブ連絡協議会)とは異なる組織です。

2.処分の理由

これまで当省が日本フオアエッチクラブに対して実施した定期立入検査の結果、1及び2の事実を確認しました。

  1. 平成19年度以降の公益事業の実績が、総支出額の2分の1以下であり、当省からの繰り返しの指導を受けたにもかかわらず、現在まで改善のための十分な措置がとられていないこと。
  2. 平成19年度以降に開催した法人の理事会及び総会における委任状について、欠席者の意思を適切に反映した委任状を整備・保存していなかったこと。

3.業務改善命令の内容

以下の事項について、30日以内に改善計画書の作成・提出を求めました。

  1. 公益事業を、事業計画に沿って少なくとも総支出額の2分の1以上となるよう適正な規模で行うこと。
  2. 理事会及び総会(平成19年度以降、直近に開催したものまでを含む)における欠席者の委任状については、欠席者の意思を反映した委任状を整備し、保存すること。

お問い合わせ先

経営局就農・女性課女性・高齢者活動推進室
担当者:青年活動促進班 井田、加藤
代表:03-3502-8111(内線5192)
ダイヤルイン:03-3591-5831
FAX:03-3593-2612

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図