ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 就農促進のための広報誌「earth×仕事」の発行・配布について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年3月20日

農林水産省

就農促進のための広報誌「earth×仕事」の発行・配布について

農林水産省は、平成25年度補助事業「若者就農意欲向上活動」(事業実施主体:株式会社 リクルートジョブズ)により、就農促進のための広報誌「earth×仕事」を発行し、配布します。

1 作成の経緯

農林水産省は、我が国農業の担い手の減少及び高齢化による現状を踏まえ、職業選択を考える様々な方々の選択肢に「農業」を加えるための広報活動に取り組む中で、そうした方々の就農意欲の向上を効果的に図るべく、株式会社 リクルートジョブズ(東京都中央区 代表取締役社長 柳川昌紀)が実施する補助事業「若者就農意欲向上活動」において、これから職業選択の機会を持つ学生や、転職・独立志向を持つ社会人に向けた就農促進のための広報誌「earth×仕事」(以下「earth×仕事」という。)を発行し、配布することとしています。

2 内容と特徴

「earth×仕事」の作成に当たり、株式会社 リクルートジョブズでは、就職・転職・独立を目指す中で実際に新規で就農した者や、これまでに就農を検討したことがある者等2 千人を対象に、インターネットにより「就農した理由」、「就農を検討した理由」、「農業のイメージ」等を調査・分析した結果、以下の大きく4つの志向に分類されることが判明しました。

(ア)農業ビジネスで成功したい

(イ)良いものを作りたい

(ウ)自然の中で働きたい

(エ)自分のペースで働きたい

「earth×仕事」では、この結果を反映し、生き生きと働く新規就農者(雇用就農・自営就農)や青年農業経営者16人を、上記4つの志向別に紹介するという、従来の就農事例集には見られなかった手法を採用することで、就職・転職・独立先の選択肢として、農業を意識していなかった若者層に対し、「仕事としての農業」の魅力を紹介し、意識づける内容となっています。

3 配布について

「earth×仕事」は、国公私立大学(就職指導担当部局及び農学部)、農業大学校、農業高校、専門学校・短期大学等計1096校、ハローワーク422箇所、その他、イベントや企業、関係団体等を通じ、就職・転職・起業を目指す方々や、農業や就農に関係する団体等に計10万部を配布することとしています。

なお、「earth×仕事」については、当省ホームページの下記サイトからダウンロードすることができます。

 http://www.maff.go.jp/j/new_farmer/nougyou_shigoto1_2.html

「earth×仕事」についての詳細は、株式会社 リクルートジョブズのプレスリリース(下記URL)も併せて御参照願います。

平成26年3月20日付けプレスリリース

「仕事としての農業の魅力を志向別で紹介する冊子「earth×仕事」が完成!」

http://www.recruitjobs.co.jp/info/pr20140320_145.html

お問い合わせ先

経営局就農・女性課
担当者:井田、加藤
代表:03-3502-8111(内線5192)
ダイヤルイン:03-3591-5831
FAX:03-3593-2612

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図