このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

フランス政府による日本の農業高校指導者のフランスへの招聘について

  • 印刷
平成29年3月15日
農林水産省

この度、フランス政府より、次世代の農業経営者育成を担う日本の農業高校の指導者をフランスに招聘いただくこととなりました。
このため、農林水産省は、本招聘に参加する農業高校の指導者を募集します。

1. 概要

平成28年12月6日に開催された「第2回日仏農政ワーキンググループ」において、日本とフランスは、若手農業者の新規参入の促進について、日仏相互の協力を推進していくことを合意しました。
これを踏まえ、フランス政府より、次世代の農業経営者育成を担う日本の農業高校の指導者をフランスに招聘いただくこととなりました。
日本の農業高校の指導者が、フランスの農業教育の現場や、特に持続的農業の実践をはじめとした農業の現状等について学ぶことにより、日本の農業高校における実践的な職業教育の推進を図るとともに、今後の日仏農業高校間の具体的な交流・連携に寄与することを目的としています。
このため、農林水産省は、本招聘に参加する農業高校の指導者を募集します。

2. 招聘の時期及び場所

時期:平成29年5月下旬(フランス滞在5日間を予定)
場所:フランス(パリ、アラス)

3. 募集人数(予定)

5名程度

4. 内容(予定)

日本の農業高校の指導者が、フランスにおいて、仏農業・食品産業・森林省と意見交換を行うほか、農業教育機関、農業経営体等に訪問することを予定しています。

5. 募集方法

参加者の募集は、文部科学省の連携・協力の下で、農業高校関連団体(全国農業高等学校校長協会、全国高等学校農場協会)を通じて実施する予定です。

6. 参考

平成28年12月9日付プレスリリース「第2回 日仏農政ワーキンググループ」の開催概要について
http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/chiiki/161209.html

お問合せ先

経営局就農・女性課

担当者:農業教育グループ 三浦、中上(なかがみ)、土屋
代表:03-3502-8111(内線5196)
ダイヤルイン:03-6744-2160
FAX番号:03-3593-2612