ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 佐藤農林水産大臣政務官の海外出張の概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年4月11日

農林水産省

佐藤農林水産大臣政務官の海外出張の概要について

佐藤農林水産大臣政務官は、平成28年4月6日(水曜日)から9日(土曜日)までの間、フランス共和国(パリ)に出張し、第14回OECD農業大臣会合に出席したほか、要人との意見交換等を行いました。

日程及び場所


日程:平成28年4月7日(木曜日)~8日(金曜日)
場所:フランス共和国(パリ)

OECD農業大臣会合

1.出席者

ル・フォル仏農業・農産食品業・林業大臣、ヴィルサック米農務長官(以上共同議長)等、OECD加盟国計34か国の閣僚等の他、ホーガンEU農業農村開発委員に加え、コスタリカ、コロンビア等非加盟国計13か国・地域及びWTO、IFPRI(国際食料政策研究所)、IFAD(国際農業開発基金)等の国際機関の代表等が出席。

 

2.概要

「生産的・持続的及び強靱な世界食料システムの達成のためのよりよい政策」をテーマとし、世界の農業及び食料システムが、食料需給動向や気候変動等の新たな課題に対処していくために必要となる新たな政策について議論が行われ、その結果が閣僚宣言として採択されました。

 

3.要人との意見交換

(1)G7メンバー(ル・フォル仏農業・農産食品業・林業大臣、ヴィルサック米農務長官、マコーレー加農務・農産食品大臣、ホーガンEU農業農村開発委員、ユースティス英農業食糧海洋環境大臣(閣外大臣)、オリベロ伊農林政策副大臣、ブレーザー独食糧農業政務次官)とG7新潟農業大臣会合に係る情報・意見交換を行いました。

(2)また、エストニアのクルース農村関係大臣とバイ会談を行い、EUによる日本産食品等の輸入規制の更なる緩和・撤廃の要請を行いました。

  参考

平成28年4月5日付けプレスリリース「佐藤農林水産大臣政務官の海外出張について」

http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/boueki/160405.html

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際機構グループ
担当者:新藤、村下、西内
代表:03-3502-8111(内線3500)
ダイヤルイン:03-6738-6155
FAX:03-3502-0735

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図