このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

農林水産大臣とアルゼンチン農産業大臣による「農業、畜産業、漁業、林業及び食料産業分野に係る協力覚書」への署名について

  • 印刷
平成29年5月19日
農林水産省
農林水産省とアルゼンチン農産業省は、平成29年5月19日(金曜日)に東京において、日本国農林水産省とアルゼンチン共和国農産業省との「農業、畜産業、漁業、林業及び食料産業分野に係る協力覚書」に署名しました。

1.概要

  山本農林水産大臣とブルジャイレ・アルゼンチン農産業大臣は、18日からのアルゼンチン・マクリ大統領の訪日に際し、日本国農林水産省とアルゼンチン共和国農産業省との「農業、畜産業、漁業、林業及び食料産業分野に係る協力覚書」に署名しました。
  当覚書は、日本とアルゼンチンとの間で官民連携による農林水産業・食料産業分野における協力を強化することを内容としたものです。

2.覚書の概要

(1)農業関係省間の対話を原則年に1回、日本とアルゼンチンで交互に開催。
(2)この枠組みの下で、以下の分野について議論し、協力を実施。
  ・両国の農産品、畜産品、水産品、林産品の政策、需給、生産及び貿易
  ・食料安全保障、非関税措置及びその他の両国の共通の関心事項
  ・研究及び技術イノベーション
  ・上述の分野のビジネス及び投資の促進
  ・両者が相互に決定したその他の分野

<添付資料>
農業、畜産業、漁業、林業及び食料産業分野に係る協力覚書(日)(PDF : 133KB)
農業、畜産業、漁業、林業及び食料産業分野に係る協力覚書(西)(PDF : 43KB)
農業、畜産業、漁業、林業及び食料産業分野に係る協力覚書(英)(PDF : 39KB)

お問合せ先

大臣官房国際部国際地域課

担当者:植杉、八木橋
代表:03-3502-8111(内線3476)
ダイヤルイン:03-3501-3731
FAX番号:03-5511-8773