このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「第1回日亜農林水産業・食料産業対話」の概要について

  • 印刷
平成30年2月21日
農林水産省
平成30年2月20日(火曜日)に、アルゼンチン(ブエノスアイレス)において「第1回日亜農林水産業・食料産業対話」が開催され、両国政府、民間企業の参加の下、両国の今後の農林水産業に係る政策の展開方向、アルゼンチンにおける投資・ビジネス環境の改善、日アルゼンチン相互のビジネス関係の強化、G20農業大臣会合での連携強化等をテーマに意見交換を行いました。

1.開催日時及び場所

日時:平成30年2月20日(火曜日)9時00分~17時00分
場所:アルゼンチン(ブエノスアイレス)

2.出席者

日本側:柱本農林水産省大臣官房参事官(環境・国際)ほか
アルゼンチン側:エチェベレ農産業大臣ほか

3.対話の概要

本対話は、官民連携による両国の農林水産業・食料産業分野での協力強化を目的として、平成29年5月19日の日亜首脳会談において設置に合意したもので、今回は第1回目の対話となります。
本対話では、両国の今後の農林水産業に係る政策の展開方向、アルゼンチンにおける投資・ビジネス環境の改善、日アルゼンチン相互のビジネス関係の強化、アルゼンチンが議長国を務めるG20農業大臣会合での連携強化等をテーマに、意見交換を行いました。また、アルゼンチンで投資や事業を展開していくに当たっての日系企業の要望をとりまとめた提案書をアルゼンチン側代表に手交しました。
対話には、アルゼンチンでの事業展開に関心のあるアルゼンチン、ブラジル、チリ、ウルグアイに進出している日系企業も出席しました。

4.参考

平成29年5月19日付けプレスリリース農林水産大臣とアルゼンチン農産業大臣による「農業、畜産業、漁業、林業及び食料産業分野に係る協力覚書」への署名について
http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/chiiki/170519.html

お問合せ先

大臣官房国際部国際地域課

担当者:植杉、高野
代表:03-3502-8111(内線3476)
ダイヤルイン:03-3502-5930
FAX番号:03-5511-8773