このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「第6回日豪ハイレベル農業対話」の開催等について

  • 印刷
平成30年3月9日
農林水産省

(※都合により、日豪双方の議長が変更となったため、平成30年3月12日修正)
農林水産省は、平成30年3月13日(火曜日)に、オーストラリア(アデレード)において「第6回 日豪ハイレベル農業対話」を開催するとともに、翌14日(水曜日)には豪州関係者と共に現地の農業関連施設等の視察を実施します。

13日の会議は非公開ですが、会議終了後のカメラ撮影は可能です。また、14日の視察も取材が可能です。御希望の方は担当者までお問い合わせください。

1.概要

日豪ハイレベル農業対話は、日豪両国の農業政策等について次官級で情報・意見交換を行うもので、平成16年より、不定期に開催されているものです。 

2.開催日程及び場所

日時:平成30年3月13日(火曜日)14時00分~17時30分
場所:アデレード市内

3.出席者

日本側:松島 浩道(まつしま ひろみち)農林水産審議官ほか池渕 雅和(いけふち まさかず)大臣官房審議官(国際)ほか
豪州側:ダリル・クインリヴァン農業・水資源省次官ほかルイーズ・ヴァン・メールス農業・水資源省第一次官補(貿易・市場アクセス担当)ほか

4.主要議題

最近の両国の農業政策の進展状況
貿易関連事項
二国間・多国間協力
(なお、14日には「農業分野における労働力の確保」をテーマとして、担当者間の会合をキャンベラで開催して情報交換をする予定です。)

5.報道関係者の皆様へ

13日の会議は非公開ですが、会議終了後のカメラ撮影は可能です。また、14日の農業関連施設等の視察も取材が可能です。
取材の際は、現地係員の指示に従ってください。また、都合により予定が変更となることがございます。あらかじめ御了承ください。
カメラ撮影や視察の取材を希望される方は、3月12日午後0時までにFAXにて以下「お問合せ先」に、「第6回日豪ハイレベル農業対話」のカメラ撮影等を希望する旨、所属、氏名(フリガナ)、連絡先(電話番号、FAX番号又は電子メールアドレスを明記の上、お申込みください(様式自由)。お申込みをしていただいた方には、後ほど、対話会場へのアクセス等の詳細について御連絡を差し上げます。

お問合せ先

大臣官房国際部国際地域課

担当者:大橋、白神、大西
代表:03-3502-8111(内線3474)
ダイヤルイン:03-3501-3731
FAX番号:03-5511-8773