このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

齋藤農林水産大臣とエチェベレ・アルゼンチン農産業大臣との会談の結果について

  • 印刷
平成30年5月14日
農林水産省
平成30年5月14日(月曜日)に齋藤農林水産大臣がエチェベレ・アルゼンチン農産業大臣と会談しましたので、結果概要をお知らせします。

1.日時及び場所

日時:平成30年5月14日(月曜日)17時00分~17時40分
場所:農林水産省 大臣室

2.出席者

日本側:齋藤農林水産大臣ほか
アルゼンチン側:ルイス・ミゲル・エチェベレ農産業大臣ほか

3.結果概要

齋藤農林水産大臣はエチェベレ農産業大臣と会談し、
(1)本年7月27日から28日までアルゼンチンで開催されるG20農業大臣会合及び来年日本で開催されるG20農業大臣会合において協力していくこと
(2)本年7月のG20農業大臣会合の時点で、パタゴニア産牛肉・羊肉と日本産牛肉が相互に輸出可能となるよう、双方で必要な手続を進めていくこと
で一致しました。

※パタゴニア産牛肉・羊肉の輸入解禁については、本年3月22日に開催された食料・農業・農村政策審議会家畜衛生部会で了承されています。
http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/eisei/attach/pdf/index-33.pdf(PDF:446KB)

お問合せ先

(会談全般について)
大臣官房国際部国際地域課
担当者:植杉、高野、松本
代表:03-3502-8111(内線3476)
ダイヤルイン:03-3502-5930
FAX番号:03-5511-8773

(G20について)
大臣官房国際部国際経済課国際機構グループ
担当者:島崎、大村
代表:03-3502-8111(内線3507)
ダイヤルイン:03-6744-1501
FAX番号:03-3502-0735

(牛肉の輸出関係について)
消費・安全局動物衛生課
担当者:沖田、小坪、近藤
代表:03-3502-8111(内線4584)
ダイヤルイン:03-3502-8295
FAX番号:03-3502-3385

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader