このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

農林水産大臣の海外出張の概要について

  • 印刷
平成30年11月12日
農林水産省

𠮷川農林水産大臣は、平成30年11月9日(金曜日)から11日(日曜日)までの間、中国(北京)に出張し、日中韓農業大臣会合へ出席するとともに、中国及び韓国の政府要人と二国間会談等を行いました。

1.日程及び場所

日程:平成30年11月9日(金曜日)~11日(日曜日)
場所:中国(北京)

2.概要

1.第3回日中韓農業大臣会合

日中韓3か国の農業担当大臣が一堂に会して、3回目の会合を開催しました。会合では、農村の活性化、環境保全型農業、食料安全保障、動植物疾病管理、地域農業協力などについて意見が交わされ、その成果としての共同声明を採択しました。同時に、農村活性化における農業協力に関する覚書を交わしました。
(出席者)
日本側:𠮷川貴盛農林水産大臣
中国側:韓長賦(かん・ちょうふ)農業農村部長
韓国側:李介昊(い・げほ)農林畜産食品部長官

 

2.二国間会談

中国:
(1) 韓長賦(かん・ちょうふ)農業農村部長との会談
日本産牛肉の輸出再開、中国違法漁船の根絶、北太平洋公海における資源管理などについて意見交換を行いました。
(2) 倪岳峰(げい・がくほう)海関総署長との会談
日本産食品の輸入規制や両国の農産物に関する検疫協議について意見交換を行いました。

韓国:李介昊(い・げほ)農林畜産食品部長官との会談
越境性動物疾病の蔓延防止に向けた協力、日本産食品の輸入規制などについて意見交換を行いました。

3.参考

平成30年11月8日付けプレスリリース「農林水産大臣の海外出張について」
http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/chiiki/181108.html

<添付資料>
・第3回 日中韓農業大臣会合共同声明(原文)(PDF : 246KB)
・第3回 日中韓農業大臣会合共同声明(仮訳)(PDF : 252KB)
・農村活性化における農業協力に関する覚書(原文)(PDF : 172KB)
・農村活性化における農業協力に関する覚書(仮訳)(PDF : 170KB)

お問合せ先

大臣官房国際部国際地域課

担当者:三上、小野寺、本部
代表:03-3502-8111(内線3474)
ダイヤルイン:03-3502-8089
FAX番号:03-5511-8773

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader