このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

J-Methods Farming検討会及び現地調査(インド・グジャラート州)の実施について

  • 印刷
令和元年5月24日
農林水産省
農林水産省は、令和元年7月1日(月曜日)から2日(火曜日)まで、アーメダバード(インド共和国グジャラート州)等において、「J-Methods Farming」の実証事業の実施に向け、現地の関係者等を交えた検討会及び現地調査を行います。検討会及び現地調査ともに公開で、カメラ撮影も可能です。

1.概要

 J-Methods Farmingとは、我が国農業界が海外展開することが見込まれる国や地域(対象国)において、
(ア) 対象国が農地や農業労働力等の農業資本を提供し、
(イ) 日系企業が種苗、農薬、肥料、農業機械等の農業技術を提供する
ことにより、対象国で日本の農業界の強みを最大限発揮し、対象国の農業生産性や農産物の品質等を飛躍的に向上させる取組です。
このたび、農林水産省では、J-Methods Farmingの実証事業の実施を推進するため、令和元年7月1日(月曜日)から2日(火曜日)まで、アーメダバード(インド共和国グジャラート州)等において、現地の関係者等を交えた検討会及び実証ほ場等の現地調査を行います。

2.開催日及び場所

(1)検討会
日程:令和元年7月1日(月曜日)
場所:アーメダバード(インド共和国グジャラート州)

(2)現地調査
日程:令和元年7月2日(火曜日)
場所:アーメダバード(インド共和国グジャラート州)

3.検討会の議題

(1)J-Methods Farmingのコンセプト説明
(2)現地関係者の紹介
(3)日本側技術の紹介
(4)実証ほ場における営農類型(作物、技術等)の検討
(5)その他

4.参加申込要領

(1)申込方法
インターネット又はFAXにて、以下のお申込先に御氏名(ふりがな)、御連絡先(電話番号、FAX番号又はメールアドレス)、勤務先・所属団体名等を明記の上、お申込みください。(電話でのお申込みは御遠慮願います。)
〈インターネットによるお申込先〉
https://www.contactus.maff.go.jp/j/form/kokusai/chiiki/190524.html
〈FAXによるお申込先〉
FAX送付先:J-Methods Farming推進ユニット 宛て
FAX番号:03-3593-2608
なお、参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。
(2)申込締切
令和元年6月20日(木曜日)12時00分必着です。

5.報道関係者の皆様へ

検討会及び現地調査ともに公開で、カメラ撮影は可能です。
報道対応については、下記「お問合せ先」へお問合せください。


〈添付資料〉
J–Methods Farming ~ 日本農業のモデルーム国際展開~(令和元年5月23日事前説明会資料)(PDF : 1,420KB)
J-Methods Farming 現地調査について(令和元年5月23日事前説明会資料)(PDF : 88KB)

お問合せ先

JMF推進ユニット(政策統括官付地域作物課内)

担当者:坂田、宇田川、大槻
代表:03-3502-8111(内線4843)
ダイヤルイン:03-3593-1613
FAX番号:03-3593-2608

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader