このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

農林水産大臣の海外出張の概要について

  • 印刷
平成31年1月21日
農林水産省
𠮷川農林水産大臣は、平成31年1月17日(木曜日)から21日(月曜日)までの間、ドイツ連邦共和国(ベルリン)に出張し、ベルリン農業大臣会合に出席するとともに、政府要人と二国間会談等を行いました。

1.日程及び場所

日程:平成31年1月17日(木曜日)~21日(月曜日)
場所:ドイツ連邦共和国(ベルリン)

2.概要


(1)ベルリン農業大臣会合

本会合のテーマであった「農業のデジタル化」に関連し、AIやIoTを活用した日本の取組を紹介しました。G20関係各国の閣僚に対して、本年5月11日、12日に開催されるG20新潟農業大臣会合への参加を呼びかけました。


(2)要人との会談

・ロシア パトルシェフ農業大臣との会談
   日露農業協力等について意見交換を行いました。
EU アンドリウカイティス保健・食品安全担当委員及びホーガン農業委員との会談
   日EU・EPA等について意見交換を行いました。
・フランス ギョーム農業・食料大臣との会談
   フランス産ブドウ苗木輸入等について意見交換を行いました。
・ドイツ クレックナー食料・農業大臣との会談
   G20新潟農業大臣会合等について意見交換を行いました。

3.参考

平成31年1月15日付けプレスリリース「農林水産大臣の海外出張について」
 http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/kikou/190115.html

〈添付資料〉
2019年ベルリン農業大臣会合コミュニケ概要(PDF : 87KB)
2019年ベルリン農業大臣会合コミュニケ(英文)(PDF : 167KB)
2019年ベルリン農業大臣会合コミュニケ(仮訳)(PDF : 168KB)

お問合せ先

大臣官房国際部国際機構グループ

担当者:稲田、大村
代表:03-3502-8111(内線3505)
ダイヤルイン:03-3502-8497
FAX番号:03-3502-0735

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader