ホーム > 報道発表資料 > 「食料安全保障のための海外投資促進に関する指針」について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年8月21日

農林水産省

「食料安全保障のための海外投資促進に関する指針」について

我が国からの海外農業投資の促進に官民が一体となって取り組むために、8月20日(木曜日)、農林水産省及び外務省共催による「食料安全保障のための海外投資促進に関する会議」において、「食料安全保障のための海外投資促進に関する指針」を取りまとめました。

概要

1. 国際的な食料需給が中長期的にひっ迫基調にある中、国民への食料の安定供給のためには、国内農業生産の増大を基本としつつ、国土条件の制約から必要な輸入についてはその安定化・多角化を図る必要があります。

 

2. 一方で、国際的には、食料価格高騰により飢餓・栄養不足人口が増加傾向に転じており、世界全体の農業生産の増大、農業投資の拡大が急務となっております。

 

3. このため、我が国からの海外農業投資を促進していく必要があり、これに官民が一体となって取り組むために、8月20日(木曜日)、農林水産省及び外務省共催による「食料安全保障のための海外投資促進に関する会議」において、「食料安全保障のための海外投資促進に関する指針」を取りまとめました。

 

4. なお、この指針について、広く国民の皆様からのご意見を募集するため、8月21日(金曜日)から9月3日(木曜日)までの間、パブリックコメントを実施します。

 


 

 

 

お問い合わせ先

大臣官房食料安全保障課
担当者:三嶋、小倉
代表:03-3502-8111(内線3802)
ダイヤルイン:03-6744-2395
FAX:03-6794-2396

大臣官房国際部国際協力課
担当者:森山、長井、佐藤、木田
代表:03-3502-8111(内線3512)
ダイヤルイン:03-3502-5914
FAX:03-3502-8083

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図