ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「グロ-バル・フードバリューチェーン戦略」の策定について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年6月6日

農林水産省

「グロ-バル・フードバリューチェーン戦略」の策定について

農林水産省内に設置した「グローバル・フードバリューチェーン戦略検討会」において、「グローバル・フードバリューチェーン戦略」を策定しました。 

1. 概要

農林水産省は、学識経験者、農業・食関連民間企業、関係省庁・機関の参画を得て、省内に「グローバル・フードバリューチェーン戦略検討会」を設置し、計4回にわたり、日本の「強み」を活かした海外におけるフードバリューチェーン構築を官民連携により推進するための戦略について御議論を頂きました。

この度、グローバル・フードバリューチェーン戦略検討会における議論を踏まえ、「グローバル・フードバリューチェーン戦略」を策定しました。

 

なお、これまでのグローバル・フードバリューチェーン戦略検討会の配付資料及び議事概要は、次のURLで御覧になれます。

http://www.maff.go.jp/j/kokusai/kokkyo/food_value_chain/about.html

 

2. 「グローバル・フードバリューチェーン戦略」について

グローバル・フードバリューチェーン戦略

~産学官連携による”Made WITH Japan”の推進~

 

世界の食市場が急速に拡大する中で、産学官連携で日本の『強み』を活かした農業生産から製造・加工、流通、消費に至るフード・バリューチェーンの構築を推進し、これにより、(ア)我が国食産業の海外展開と成長、(イ)食のインフラ輸出と日本食の輸出環境の整備、(ウ)経済協力との連携による途上国の経済成長を推進します。

 

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際政策課
担当者:小島、井上
代表:03-3502-8111(内線3423)
ダイヤルイン:03-3591-2657
FAX:03-3502-8084

大臣官房国際部国際協力課
担当者:嶋田、番浦
代表:03-3502-8111(内線3512)
ダイヤルイン:03-3502-5914
FAX:03-3502-8083

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図