このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

山本農林水産大臣とアウン・トゥ・ミャンマー連邦共和国農畜産灌漑大臣による「ミャンマーにおけるフードバリューチェーン構築のための工程表」の合意議事録署名について

  • 印刷
平成29年3月7日
農林水産省
山本農林水産大臣とアウン・トゥ・ミャンマー連邦共和国農畜産灌漑大臣は、平成29年3月7日(火曜日)に東京において、「ミャンマーにおけるフードバリューチェーン構築のための工程表」の合意議事録に署名しました。

1.経緯

平成26年9月に開催された「日ミャンマー農林水産業・食品協力対話第1回ハイレベル会合」において、日本とミャンマーの官民が連携し、ミャンマーにおけるフードバリューチェーンの構築のための具体的な方策の検討を開始することに合意しました。
その後、両国において「ミャンマーにおけるフードバリューチェーン構築のための工程表」の作成作業を進め、この度工程表が完成したことから、本日、山本農林水産大臣とアウン・トゥ・ミャンマー農畜産灌漑大臣が、工程表の取組の実行やレビュー等に関する議事録への署名を行いました。
今後、日ミャンマー双方の官民が連携し、工程表に掲げられた取組を着実に実行していくこととしています。

2.ミャンマーにおけるフードバリューチェーン構築のための工程表の概要

「ミャンマーにおけるフードバリューチェーン構築のための工程表」は、日ミャンマー両国の官民の取組を有効に連携させ、ミャンマーのフードバリューチェーンを構築・高度化することを目的に、(1)品目別対策、(2)品目横断的対策について、今後5年間に取り組むべき項目を取りまとめたものです。
1.品目別対策
米・豆類、畑作物、園芸作物(薬用植物を含む)、畜産物、水産物

2.品目横断的対策
農業金融、農業機械、農業資材、種子産業・遺伝資源、食品産業、農民組織、研究・普及、農業教育

<添付資料>
・日本国農林水産省とミャンマー連邦共和国農畜産灌漑省との間の農林水産業・食品協力に関する意見交換の議事録(英語)(PDF : 90KB)
・日本国農林水産省とミャンマー連邦共和国農畜産灌漑省との間の農林水産業・食品協力に関する意見交換の議事録(仮訳)(PDF : 71KB)
・ミャンマーにおけるフードバリューチェーン構築のための工程表(概要)(PDF : 385KB)
・ミャンマーにおけるフードバリューチェーン構築のための工程表(2016年度-2020年度)(英語)(PDF : 987KB)
・ミャンマーにおけるフードバリューチェーン構築のための工程表(2016年度-2020年度)(仮訳)(PDF : 963KB)

お問合せ先

大臣官房国際部海外投資・協力グループ

担当者:荒木、石﨑、和田
代表:03-3502-8111(内線3513)
ダイヤルイン:03-3501-7402
FAX番号:03-3502-8083

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader