ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 鹿野農林水産大臣の海外出張について


ここから本文です。

プレスリリース

平成24年5月30日

農林水産省

鹿野農林水産大臣の海外出張について

鹿野農林水産大臣は、「第2回APEC食料安全保障担当大臣会合」に出席するためロシア連邦タタールスタン共和国(カザン)に出張します。

1.会合の概要

世界の食料需給がひっ迫し、食料価格の乱高下に対応するため、平成22年に新潟でAPECとしては初めてとなる「食料安全保障担当大臣会合」が開催されました。

この会議では、鹿野農林水産大臣が議長を務め、「持続可能な農業の発展」等を目標とする「APEC食料安全保障に関する新潟宣言」が採択されたところです。

今回の第2回会合では、新潟宣言のフォローアップを行うとともに、さらなる取り組みについての議論が予定されています。

2.日程

平成24年5月30日(水曜日)

成田発
  カザン着

31日(木曜日)

食料安全保障担当大臣会合
  関係閣僚とのバイ会談

6月1日(金曜日)

カザン発

2日(土曜日)

成田着

3.随行者

山田農林水産審議官ほか

4.留意事項

国会等の都合により、予定が変更されることがありますので、予め御了知ください。

 

 

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際政策課
担当者:阿部、伊藤(出張日程関連)
代表:03-3502-8111(内線3420)
ダイヤルイン:03-3502-5851

大臣官房国際部国際経済課貿易関税チーム
担当者:鶴田、松田(会合内容関連)
代表:03-3502-8111(内線3505)
ダイヤルイン:03-3502-8497

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図