ホーム > 組織・政策 > 国際 > 日豪EPA交渉第11回会合の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年4月13日

農林水産省

日豪EPA交渉 第11回会合の開催について

豪州との経済連携協定(※EPA)交渉について、第11回会合が下記のとおり開催されることになりましたので、お知らせします。会議は非公開です。

1.概要

 日豪EPA交渉は、2007年4月以降、これまでに10回の会合が行われており、今回会合には我が国から、農林水産省、外務省、財務省、経済産業省等の関係者が、豪州から政府関係者がそれぞれ出席します。(農林水産省からは、原口和夫大臣官房参事官ほかが出席予定)

 

※EPA(経済連携協定)とは、協定構成国間での、物やサービスの貿易自由化だけでなく、投資の自由化、人的交流の拡大、協力の促進等幅広い分野を含む協定のことです。

 

2.日時

 4月19日(月曜日)~4月22日(木曜日)

 

3.場所

 豪州・キャンベラ

 

4.協議事項

 今回の会合においては、物の貿易、サービス貿易、投資、政府調達、エネルギー・鉱物資源、食料供給等について協議が行われる予定です。

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際経済課経済連携チーム
担当者:横井、伊藤
代表:03-3502-8111(内線3477)
ダイヤルイン:03-3502-5928
FAX:03-5511-8773

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図