ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 東京電力福島第一原子力発電所事故に伴うカナダの食品輸入規制措置の解除について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年6月14日

農林水産省

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴うカナダの食品輸入規制措置の解除について

 6月13日、カナダ農務省食品検査庁は、日本産食品等への検査強化措置を全面解除し、震災以前の通常措置に戻すことを発表(同日から実施)しました。

 概要

平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震以後、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、カナダは、4月1日から、日本から輸出される食品及び飼料について、放射性物質、産出県又は日付の証明を要求する措置を実施してきたところですが、6月13日、同措置を全面解除し、震災以前の通常措置に戻すこととしました。

(参考1)4月1日から6月12日までに実施されていた措置内容

地域

対象食品

措置

福島、群馬、茨城、
栃木、宮城、山形、
新潟、長野、山梨、
埼玉、東京、千葉
(12都県)
全ての食品・飼料(原材料を含む) ・政府又は指定検査機関による放射性物質の検査証明書を要求
(3月11日より前に収穫・製造したものは、日付証明(取扱業者が用意できるもので可)を要求)
12都県以外 全ての食品・飼料(原材料を含む) ・産出県、保管場所等の証明(取扱業者が用意できるもので可)を要求

 

(参考2)カナダ農務省食品検査庁ウェブサイト

 http://www.inspection.gc.ca/english/fssa/imp/eartere.shtml

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際経済課経済連携チーム
担当者:宮島、平林
代表:03-3502-8111(内線3472)
ダイヤルイン:03-3502-8087
FAX:03-5511-8773

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図