ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 江藤農林水産副大臣の海外出張の概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年7月29日

農林水産省

江藤農林水産副大臣の海外出張の概要について

   江藤農林水産副大臣は、平成26年7月22日(火曜日)から7月28日(月曜日)までの間、オーストラリア連邦及びミクロネシア連邦に出張し、両国政府要人との会談及び現地視察等を行いました。
 

日程等

1. オーストラリア連邦 (平成26年7月23日~24日)

クイーンズランド州政府要人との会談

現地牛肉生産・食肉加工場視察

現地販売事例視察(スーパー、卸売市場)

2. ミクロネシア連邦 (平成26年7月25日~27日)

ミクロネシア連邦政府・議会要人との会談

水産関係等現地協力事業視察

概要

  1. オーストラリア連邦

(1) クイーンズランド州マックベイ農水林業大臣との会談

  オーストラリア連邦における牛肉の重要な供給基地であるクイーンズランド州のマックベイ農水林業大臣と会談し、日豪EPA、双方の農政改革の状況、若い農業者の育成支援等について意見交換を行いました。

(2) 現地牛肉生産・食肉加工場、販売事例の視察

  牛肉の一大供給地における川上から川下までの一連の施設(肥育場、食肉加工場)及び、スーパーと青果物卸売市場の視察を行いました。

2. ミクロネシア連邦

(1) モリ大統領等との会談

   大統領府において、モリ大統領、アリク副大統領、ロバート外務大臣等と会談し、我が国漁船の安定的操業を要請するととともに、農林水産分野の協力等について意見交換を行いました。

(2) ハルバート連邦議会議長等との会談

  ハルバート議長他の連邦議会議員と会談し、我が国漁船の安定的操業、農林水産分野の協力、食料安全保障の重要性等について意見交換を行いました。

(3) 水産関係等現地協力事業視察

  港湾施設等日本の水産関係等協力事業等の視察を行いました。

参考

平成26年7月22日付けプレスリリース「江藤農林水産副大臣の海外出張について」

http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/kokusei/140722.html

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際経済課経済連携チーム
担当者:植竹、藤原(出張目的関係)
代表:03-3502-8111(内線3470)
ダイヤルイン:03-3501-3731
FAX:03-5511-8773

大臣官房国際部国際政策課
担当者:川上、小山(出張日程関係)
代表:03-3502-8111(内線3420)
ダイヤルイン:03-3502-8618
FAX:03-3502-8084

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図