ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 林農林水産大臣とマルティーナ・イタリア農林政策大臣による日伊農政対話の創設に関する共同文書への署名について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年3月5日

農林水産省

林農林水産大臣とマルティーナ・イタリア農林政策大臣による日伊農政対話の創設に関する共同文書への署名について

林農林水産大臣は、本日、在京イタリア大使館において、来日したマルティーナ・イタリア農林政策大臣と会談し、農業・食品分野における両省の相互理解を深めるため、協力関係創設に関する共同文書(Joint Statement)に署名しました。

1.概要

平成26年6月の日伊首脳会談において、食文化や農業分野における日伊当局間の協力の重要性について言及されたことを踏まえ、平成27年3月5日、林農林水産大臣とマルティーナ・イタリア農林政策大臣※との間で、食文化や農政全般について日本農林水産省とイタリア農林政策省当局間の関係協力を図るための農政対話の設立が合意されました。

※平成27年5月から開催される「2015年ミラノ国際博覧会」の主催者メンバーで運営委員会議長を担当。

2.共同文書の主な内容

共同文書の主な内容は、以下のとおりです。

1. 農林水産大臣とイタリア農林政策大臣は、農業食品分野における両省の相互理解を深めるため、協力関係の創設し、以下を優先すべき分野として対話行うこととする。

・農村地域の活性化(農業の近代化、品質政策・地理的表示(GI)の活用)

・食文化の保存

・その他食料安全保障についての包括的な協力

2.上記協力を具体化させるため、両省担当部局は相互に連絡を取り合うことを継続し、適宜、両国間で会合を開催する。

3.今後の予定

今後、共同文書に基づく会合の開催に向け調整を進めていくこととします。

4.参考

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際経済課経済連携チーム
担当者:依田、前田
代表:03-3502-8111(内線3474)
ダイヤルイン:03-3502-8089
FAX:03-3502-8773

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図