ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「第7回 日中農業担当省 事務次官級定期対話」の結果について


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年3月21日

農林水産省

「第7回 日中農業担当省 事務次官級定期対話」の結果について

平成28年3月21日に「第7回 日中農業担当省 事務次官級定期対話」が、平成22年以来、6年ぶりに中国農業部(北京市)において開催されましたので、結果概要をお知らせします。

1.日時

3月21日(月曜日)午前9時00分から午前11時30分

(日本時間 午前10時00分から午後0時30分) 

2.場所

中国農業部会議室(北京市) 

3.出席者

日本側:本川農林水産事務次官ほか
中国側:屈 冬玉(クツ トウギョク)農業部副部長ほか 

4.結果概要

(1)日中両国の農業政策及び農業交流・協力の状況
日中両国の農業政策の動向及び農業交流・協力の状況を紹介。今後とも二国間の交流・協力を発展させていくことで一致。

(2)日中農業協力グループ会議
これまで科学技術交流に限定されていた日中農業科学技術交流グループ会議を、農業問題を幅広く議論し得る日中農業協力グループ会議(局長級)に改めるとともに、本年後半に第一回を開催することで一致。

(3)食料安全保障、農産物貿易、越境性動物疾病への対応等

 

注:東アジア地域包括的経済連携

(RCEP: Regional Comprehensive Economic Partnership)

 

5.その他

 (参考)3月18日付プレスリリース「第7回 日中農業担当省 事務次官級定期対話」の開催について」

http://www.maff.go.jp/j/press/kokusai/renkei/160318.html

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際地域課
担当者:松本、菅野、武藤、高橋
代表:03-3502-8111(内線3474)
ダイヤルイン:03-3502-8089
FAX:03-5511-8773

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図