ホーム > 報道発表資料 > 平成20年度輸出ビジネスモデル実施者の募集について


ここから本文です。

プレスリリース

平成20年2月15日

農林水産省

平成20年度輸出ビジネスモデル実施者の募集について

農林水産物・食品の輸出額については平成19年速報値で4,338億円(対前年比16%増)と堅調に推移しているところですが、1兆円規模の輸出目標の実現に向けて輸出の拡大を加速化するため、輸出ビジネスモデル実施者の募集を行います。

1.募集趣旨

農林水産物等の輸出については、全国各地に様々な取組事例が見受けられるようになりましたが、平成25年までに輸出額を1兆円規模にするという目標の実現に向けては、更なる取組の強化・拡大が必要となっています。
このため、意欲の高い農林漁業者等の協力を得て輸出に係る新たな取組や先駆的な取組といった模範的な取組(輸出ビジネスモデル)を確立するとともに、その確立の過程で得られた情報や手法等を他の農林漁業者等に提供することにより追随する取組を広めることを考えております。
今般、我が国の農林水産物・食品の輸出の見本となる取組を行う意欲があり、その取組により得られた情報等を他の農林漁業者等に提供することができる方を、輸出ビジネスモデル実施者として募集いたします。

2.募集内容・応募資格

別紙の募集要項をご覧下さい。

3.募集締切

平成20年3月14日(金曜日)17時必着

4.応募方法

郵送(1セットで結構ですが、添付資料が冊子、パンフレット、カラー資料の場合には添付資料のみ7セット)

5.応募先

〒100-8950
東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省国際部輸出促進室   輸出ビジネスモデル担当者宛

6.参考資料

輸出ビジネスモデルの説明資料を作成しましたので、以下のURLをご参照下さい。
http://www.maff.go.jp/sogo_shokuryo/pdf/business_model.pdf

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際経済課貿易関税チーム輸出促進室
担当者:小山内、宮西
代表:03-3502-8111(内線3501)
ダイヤルイン:03-3502-3408
FAX:03-3502-0735

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図