ホーム > 報道発表資料 > 農林水産物等輸出促進全国協議会総会の概要について


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年6月29日

農林水産省

農林水産物等輸出促進全国協議会総会の概要について

本日、「農林水産物等輸出促進全国協議会」の総会が開催されましたので、お知らせいたします。

1.開催日時及び場所

日時 : 平成21年6月29日(月曜日)13時00分~15時00分

場所 : グランドプリンスホテル赤坂ロイヤルホール(東京都千代田区紀尾井町1-2)

2.概要

「農林水産物等輸出促進全国協議会」は、我が国の高品質で安全な農林水産物・食品の輸出を一層促進するため、関係者(農林水産団体、食品産業・流通関係団体、外食・観光関係団体、経済団体、47都道府県知事、地域ブロック輸出促進協議会、関係省庁等)が一体となった取組を推進することを目的に、平成17年4月27日に設立された協議会です。

本日、平成21年度の「農林水産物等輸出促進全国協議会」の総会が開催されましたので、お知らせいたします。

総会で行われた主な内容は以下のとおりです。なお、総会の議事録は後日ホームページ上で公表する予定です。

「我が国農林水産物・食品の総合的な輸出戦略」の改訂の了承

「農林水産物等輸出促進全国協議会」では、我が国農林水産物等の輸出額を平成25年までに1兆円規模にするという目標の実現に向け、会員が一体となり、「我が国農林水産物・食品の総合的な輸出戦略」に沿って、取組を推進することとしております。

総会では、昨今の厳しい輸出環境にかんがみ、同戦略を改訂することとし、改訂案について、会員のご了承をいただきました。

改訂後の戦略については、以下のホームページをご参照下さい。
http://www.maff.go.jp/j/export/e_senryaku/index.html

「世界が認める日本の食150」の発表

日本の農林水産物・食品は、恵まれた自然と生産者の方々の長年の努力により、豊かで、おいしく、安全・高品質な物を数多く産出しています。このような日本が誇る農林水産物・食品のうち、その大宗を占める食材を、海外の方々にも十分に楽しんでいただくよう、「豊かな食で世界の人々を幸せに」という標語を掲げ、海外への輸出の促進に取り組んでまいります。農林水産省では、この一環として、「世界が認める日本の食150」を策定しました。

総会では、農林水産省が制作した日本食・日本食材海外情報発信番組「Delicious Nippon」においてメインキャスターを務めていただいたジュディ・オングさんをゲストとしてお招きし、「世界が認める日本の食150」のお披露目を行いました。

【世界が認める日本の食150】

日本食10選

日本食材の海外での認知度を更に高め、販路を拡大していくためのシンボルとして、多様な日本料理等の中から代表的な10種類を「日本食10選」として選定し、その素材や調味料、提供方法も含めて発信します。

加工食品40選

加工食品のうち、特に輸出取引が容易なものの中から、海外の方々の味覚に合う商品40点をコンテストで選考し、参考事例として内外に紹介します。

輸出取組事例100

果実や野菜、水産物、日本酒のほか、花き、木材など、我が国の農林水産物・食品の輸出に意欲的に取り組んでいる全国各都道府県の事例を収集し、紹介します。

「世界が認める日本の食150」については、詳しくは以下のホームページをご参照下さい。
http://www.maff.go.jp/j/export/e_conf/cuisine_150.html

(参考)日本食・日本食材海外情報発信番組「Delicious Nippon」
http://www.maff.go.jp/j/export/e_hassin/deli.html

「第4回日本食海外普及功労者表彰事業」農林水産大臣賞の授与及び受賞者による講演

農林水産省では、日本産農林水産物・食品の輸出の一層の拡大に向けて、海外に在住し日本食、日本食材その他日本産農林水産物の海外での紹介、普及などに多大の貢献をされた方々に対して、農林水産大臣賞を授与し、広く顕彰するための事業を実施しております。
先日、第4回農林水産大臣賞の受賞者が決定したところですが、総会においては、この表彰式が行われるとともに、各受賞者による講演が行われました。

【受賞者の皆様(敬称略)】

加藤 秀樹(かとう ひでき) タイ
  DAISHO(THAILAND)代表取締役社長
小宮山 巌(こみやま いわお) アルゼンチン
  日本ケータリング・日本料理コンサルタント「Iwao Sushi&Cuisine」経営及びケーブルテレビ料理番組担当
当銘 由盛(とうめ よしもり) アメリカ・カリフォルニア州
  日本食レストラン「Sushi Ran」オーナー 北カリフォルニア日本食レストラン協会会長
野川 義夫(のがわ よしお) シンガポール
  日本食レストラン「野川」等代表取締役・オーナー
宮前 一(みやまえ はじめ) ルクセンブルク
  日本食レストラン「KAMAKURA」オーナー

受賞者に関する詳細な情報については、以下のホームページからご覧いただけます。
http://www.maff.go.jp/j/export/e_award/index.html

 

お問い合わせ先

大臣官房国際部国際経済課貿易関税チーム輸出促進室
代表:03-3502-8111(内線3501)
ダイヤルイン:03-3502-3408
FAX:03-3502-0735

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産省案内

リンク集


アクセス・地図